医療・医薬・福祉

iMed Technologies、「NVIDIA Inception Program」パートナー企業に認定

株式会社iMed Technologies
脳梗塞・くも膜下出血の手術支援AIを開発する株式会社iMed Technologies(本社:東京地渋谷区、代表取締役CEO 医師:河野 健一、代表取締役COO:金子 素久、以下iMed Technologies)は、GPUディープラーニング プラットフォームを提供しているAIコンピューティング カンパニーであるNVIDIA Corporation(以下、NVIDIA)のAIスタートアップ支援プログラム「NVIDIA Inception Program」のパートナー企業に認定されました。



iMed Technologiesは、「世界に安全な手術を届ける」というミッションのもと、脳梗塞・くも膜下出血の手術支援AIを開発しています。脳梗塞・くも膜下出血に対する脳血管内手術は、侵襲性が低く身体への負担が少ないことから、手術件数は年率10%以上で増加しています。しかし、脳血管内手術はカテーテルなどの1mm以下の細かい医療機器をX線透視下で進めながら手術を行うため、画面が見にくく、安全性が低下しているという課題が存在します。iMed Technologiesは、この脳血管内手術における手術支援AIを開発し、世界に安全な手術を届けることを目指しています。

iMed Technologiesは、Inceptionパートナー加入を機に、脳梗塞・くも膜下出血の手術支援AIの事業化をさらに推進してまいります。

■NVIDIA Inception Programについて
NVIDIA Inception Programは、人工知能(AI)やデータサイエンスの進歩に伴い業界に革命を起こそうとしているスタートアップ企業を養成することを目的としています。Inceptionは、仮想インキュベータープログラムとして設計されており、製品開発、プロトタイピング、および導入の段階でクリティカルな状態にいるメンバーを支援します。これには、ハードウェア付与や マーケティングサポートからディープラーニングエキスパートとのトレーニングに至るまで現行のメリットのカスタムセットが含まれています。
(URL:http://www.nvidia.co.jp/object/inception-program-jp.html

■株式会社iMed Technologies 会社概要
会社名: 株式会社iMed Technologies
所在地: 東京都渋谷区渋谷三丁目6番2号 エクラート渋谷5階
設立日: 2019年4月1日
事業内容:脳梗塞・くも膜下出血の手術支援AI開発
代表者: 代表取締役CEO 医師 河野 健一
     代表取締役COO 金子 素久
HP:https://imed-tech.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
Email:info@imed-tech.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会