医療・医薬・福祉 美容・健康

【株式会社Dental Defense】人生100年時代・戦略的に歯の健康を作っていく人のための有料会員制クラブ『プレミアム・デンタルサポート・クラブ(R)️』が商標登録されました

株式会社Dental Defense
株式会社Dental Defense(本社:東京都三鷹市、代表取締役:生澤 右子)は、「プレミアム・デンタルサポート・クラブ(R)️」の呼称が令和元年5月31日付けで特許庁より登録商標として正式に認可されましたので、お知らせいたします。今回の商標登録を契機に、さらなる認知度向上をめざします。


■商標登録の概要

商標:プレミアム・デンタルサポート・クラブ

登録番号: 第6148777号

区分:第44類 歯科医業に関する情報の提供及びコンサルティング、歯科医院に関する情報の提供


歯科医院をどんな基準で選びますか


プレミアム・デンタルサポート・クラブ(R)️(以下PDC)について


「歯医者にずっと通っているが、いっこうによくならない」

「歯を抜くと言われたけれど、本当に抜かないといけないの?」

「歯医者に行けば、削られる」

「歯医者に行けば行くほど、歯が悪くなる」

「歯医者に行くのが怖い」

「本当にこの歯医者で大丈夫?と実は思っている」

「この先、歯がなくなると思うと不安」


など、歯にまつわる悩みはつきません。PDCはそんな方を対象に、歯科的コンサルティングを行ったり、世界基準の歯科医療を行っている歯科医院をご紹介したりする有料会員制クラブです。


医科の分野では、「名医紹介」のようなサービスは会員制ですでに存在します。しかし、歯科は口と歯という極めて狭い領域を取り扱う科でありながら、細分化され治療内容も多岐に渡ります。


その特殊性ゆえ、「名医」という定義が難しいこと、また歯科の内情を知らないと把握できないことが多いことなどから、どの歯科医院に行けばいいのかわかりにくい状況となっています。


現役の歯科医師である代表取締役自身が、抜歯宣告を受けたことをきっかけとして、科学的根拠に基づいた世界基準の治療を受けなければ歯が残らないことを痛感して生まれたのがPDCのサービスです。


明確な「名医」の基準として、日本では数少ない、欧米の歯学部大学院を卒業し現地の「専門医」を取得しているか、それと同等の知識と技術を持つ歯科医師を全国にリスト化し、「科学的根拠に基づいた世界基準の歯科治療を受けたい人」のためのサービスとして、有料会員制クラブであるPDCを設立しました。したがって「街の頼れる歯医者さん」とは一線を画します。


世界基準の治療を実践しているかがカギ


PDCの最大の特徴は、紹介する歯科医師からは契約料等の金銭は一切受け取っていないということです。世界基準の治療を確実におこなえる歯科医師のネットワークから紹介する歯科医師には、世界基準の歯科治療が日本で広まってほしいという思いでこのサービスに協力して頂いています。

今回の商標登録を契機に、プレミアム・デンタルサポート・クラブのさらなる認知度向上をはかっていきます。
今後ともプレミアム・デンタルサポート・クラブをよろしくお願いいたします。


URL: http://dentaldefense.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会