美容・健康 アパレル・ファッション

戦う男の脚を守る「Protect X(R)(プロテクトエックス)」 リニューアル新発売 PVも発表

加藤貿易株式会社
Protect X(R)(プロテクトエックス)は男性のリフレッシュをサポートする男性用レッグケアブランドです

加藤貿易株式会社(所在地:東京都港区 代表取締役:加藤克也)が販売する男性用レッグケアブランド・「Protect X(R)」リニューアルし新発売いたします。新しくPVも作成いたしました。



2018年9月に販売開始以降、男性の脚にスッキリ!シャッキリ!を提供し、ご好評をいただいている段階式着圧ソックス・Protect X(R)(プロテクトエックス)

引き続き戦う男性の脚を守るべく、いただいたお客さまの声を生かし、リニューアルいたしました。
さらにリニューアルにともない、Protect X(R)(プロテクトエックス)をどういったシーンでご使用いただけるか、またProtect X(R)(プロテクトエックス)がどういう商品なのかを表現したプロモーションビデオを作成いたしました。





Protect X(R)(プロテクトエックス)強圧アシスト



ビジネス時にもご使用いただけるつま先ありタイプ「強圧アシスト」は独自設計の加圧構造で脚からコンディションを整えます。
・立ち仕事や外回り
・出張や旅行
・スポーツ、運動中
など、活動中に履くことで男性の毎日をアシスト






Protect X(R)(プロテクトエックス)強圧サポート



家や車中等でのリラックスタイム等におすすめのオープントゥタイプ「強圧サポート」
特許設計の加圧構造で、ツライ脚をすっきり休足させます。
・家でくつろぎながら
・寝ながら
・長時間の運転・フライト
など、脚を休めたい時に履くことで、男性の毎日を徹底メンテナンスします。


強圧アシスト、強圧サポートともにハイソックス、ニーハイソックスがありますので、お好みで長さを選んでいただけます。



Protect X(R)(プロテクトエックス)メディカル 一般医療機器



「メディカル」はふとももまで長さのあるロングでオープントゥタイプ。
末梢から中枢に向かい段階的に圧力を加えて、静脈血やリンパ液のうっ滞を予防し、静脈還流を促進することで、脚のむくみを軽減します。

効果・効能
・脚のむくみを軽減
・リンパ液のうっ滞を予防
・静脈還流の促進


Protect X(R)(プロテクトエックス)は戦う男の脚を守ります。

【製品概要】
名称:Protect X(R)(プロテクトエックス)強圧アシスト、強圧サポート、メディカル
価格: (ハイソックス)1,980円(+税) (ニーハイソックス)2,180円(+税)
※ハイソックス、ニーハイソックスは強圧アシスト、強圧サポート共通 
(メディカル)2,980円(+税)
サイズ:М~L、L~LL ※L~LLは強圧サポートのみ

■Protect X(R)(プロテクトエックス)販売サイト
<Amazon>
・強圧アシスト
膝下M-L:https://www.amazon.co.jp/dp/B07H7KP9SJ
膝上M-L:https://www.amazon.co.jp/dp/B07H7J7K7T

・強圧サポート
膝下M-L:https://www.amazon.co.jp/dp/B07R39TVLN
膝下L-LL:https://www.amazon.co.jp/dp/B07RM34D3P
膝上M-L:https://www.amazon.co.jp/dp/B07RM1166N
膝上L-LL:https://www.amazon.co.jp/dp/B07RK2NP4C

・メディカル
https://www.amazon.co.jp/dp/B07H7J86M2

<楽天市場>
・強圧アシスト
膝下M-L:https://item.rakuten.co.jp/monoproduction/mppx00040m/
膝上M-L:https://item.rakuten.co.jp/monoproduction/mppx00050m/

・強圧サポート
膝下M-L/L-LL:https://item.rakuten.co.jp/monoproduction/mppx0009/
膝上M-L/L-LL:https://item.rakuten.co.jp/monoproduction/mppx0010/

・メディカル
https://item.rakuten.co.jp/monoproduction/mppx00030m/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会