美容・健康 ネットサービス・アプリ

本当に人気?買って後悔!失敗コスメランキングを紹介

ARKERU株式会社
【試供品やテスターでちゃんと試せばよかった】20代から50代の働く女性200人へ「コスメ・スキンケア・ヘアケアの購入についてのアンケート調査」を実施しました。

この度、「fluto(フルート):https://fluto.jp/」(運営元:ARKERU株式会社)は、20代から50代の女性200人へ「コスメ・スキンケア・ヘアケアの購入についてのアンケート調査」を実施しました。 アンケート結果から分かった、購入後「失敗した」と思ったコスメカテゴリーをランキング形式で紹介します。



高いお金を出して買ったのに合わなかった!と感じたコスメはありませんか?良いコスメを選ぶには、何を選ぶと失敗するか理解する必要があります。いったい女性たちは何のコスメを買ったときに失敗する経験が多いのでしょうか。
そこで「fluto(フルート)」は、20代から50代の女性200人へ「コスメ・スキンケア・ヘアケアの購入についてのアンケート調査」を実施しました。調査結果から、女性たちが何を失敗と考えたか、そして失敗コスメの回避方法について考えてもらいました。


■アンケート年代別(小数点以下四捨五入)
20代:49人(25%)、30代:66人(33%)、40代:63人(32%)、50代以上:19人(10%)、その他:3人(2%)
今回は様々なコスメを使用してきた、30代~40代の女性を中心にアンケート調査を実施しました。


■失敗コスメ:メイクアップ編
失敗コスメ1位は「口紅・グロス」という結果になりました。全体調査でも1位になり、なんと3人に1人は失敗したコスメという結果になりました。色物なので、合う合わないかがハッキリ出やすいという理由に加え、店頭にあるテスターを自分の唇に乗せるのに抵抗があるため、しっかり試せないというのも失敗を招くようです。
以下、失敗例と回避方法の意見です。

実際に店頭で試さずネットで購入したら色が合わなかった。実物を見るまで購入を待てば良かった。【口紅・グロス:30代】
自分の肌質と合わなくて、下地を塗って数時間後、肌にブツブツが大量にできてしまった。百貨店で、実際に美容部員に塗ってもらうか、サンプルを貰えば良かったと思う。【ベースメイク用品:20代】
口紅の色が思っていた色とは違いました。手に試し塗りして購入したのですが、実際に唇に塗ると、思っていた色とは違いました。やはり手ではなく、唇に塗って確認しないとダメだと思いました。【口紅・グロス:50代】
実際にお店でタッチアップをしなかったから。出向くのが面倒という理由で、ネットの画像だけで判断して買ったから失敗してしまった。【ベースメイク用品:30代】
店内の照明がオレンジがかっていたため、ファンデーションの色合いをテスターで確かめたときに濃いめの物を選んで購入してしまいました。少し面倒でもなるべく自然光に近い場所で確認するべきだと思いました。【ベースメイク用品:40代】
失敗した品は、店頭サンプルを試しただけなので、実際一日中肌に乗せる使い心地がわからなかった。失敗を回避するには、サンプル品を使用し、一日過ごしてみるという事。【ベースメイク用品:40代】




■失敗コスメ:スキンケア編
失敗コスメ1位は「化粧水」という結果になりました。スキンケアは順位はあるものの、どのアイテムも満遍なく票が入った結果となりました。スキンケアの場合、性能に不満があるといった理由もありますが、肌トラブルに発展したケースも多く、今後は慎重に選びたいと思っている人も多い印象です。
以下、失敗例と回避方法の意見です。

敏感肌の自分に合わなかった。成分などをもっと調べてからなら回避できたと思う。【フェイスパック:30代】
普段はサンプルを使用してから購入するが、気になっていた商品のサンプルがなく現品購入したため。やはりサンプルで数回試さないと良し悪しは判断できない。【化粧水:30代】
基礎化粧品はすぐに効果がわかるので、使用後肌荒れした際にそれが原因だと思い失敗したと思いました。実際に使ってみて自分に合うか試すしかないと思います。人それぞれ肌質が違うので。【スキンケア全般:20代】
クレンジングでテイスターがないことも多く、あっても顔で試すわけにはいかない。サンプルを複数頂いて実際に試せば、効果を理解してから購入できると思う。【クレンジング:50代】
テスターや試供品、トライアルキットが無かったので、結局現品を購入するしかなかった。クチコミサイトなどである程度事前に調べてはいたが、実際に使ってみると肌質や肌色に合わなかった。【スキンケア全般:40代】




■失敗コスメ:その他コスメ編
失敗コスメ1位は「シャンプー・リンス」という結果になりました。シャンプーやリンスは店頭で試すわけにもいかないので、テスター使用以外の回避方法は難しそうです。
以下、失敗例と回避方法の意見です。

オーガニックにこだわったシャンプーとリンスでネットでの評判も良かったが髪に合わずバサバサにはなった。【シャンプー・リンス:40代】
口コミサイトなどを参考にシャンプーを購入したが、やはり髪質や好みの使用感に違いがあった。テスターを使ってみることの大切さを実感した。【シャンプー・リンス:40代】
シャンプーは、翌日大量のフケが出てしまった。口コミサイトをちゃんと見たら同じ症状の人が何名かいた。もっとチェックしてから買えば良かったと思う。【シャンプー・リンス:20代】
知人に薦められて購入したボディクリームだったんですが、肌に合わず匂いもきつくて失敗しました。もう少し詳しく聞いていたら失敗を回避できたかもしれません。【ボディクリーム:40代】
マニキュアの色のりが悪かった。試し塗りがあれば良かった。【マニキュア:30代】
なにも調べずに勢いで買ったからです。きちんと口コミや評価を見て買うようにしたらよかったと思います。【ボディクリーム:10代】


今回の調査では、以下の意見が多く出ました。
・試供品やテスターでしっかり試す
・クチコミや成分を確認する
・クチコミなどの情報を鵜呑みにしない


特に「試していれば失敗しなかった」という意見は、どのコスメジャンルにも共通して多く見受けられました。

flutoではコスメに紐付く形で、参考になる動画・画像・ブログ・特集ページをまとめています。様々な角度からコスメの情報を得ることで、失敗しないコスメ選びが可能になります。
https://fluto.jp/

またflutoでは試供品請求サービスを行っています。試供品配布第一弾として「MIMURA(ミムラ)」の試供品提供を開始しています。この機会に試供品請求して、お家でじっくり試してみては。
https://fluto.jp/brand/mimura/
試供品請求は、商品ページの応募フォームよりご請求ください。

■試供品配布について(メーカー)
現在flutoでは試供品提供ページの無料作成キャンペーンを行っています。
試供品配布を検討しているメーカー様は是非ご利用ください。
flutoでの試供品配布についてのお問い合わせはこちら
https://fluto.jp/contact/


【fluto(フルート)】
Webサイト:https://fluto.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/fluto.jp/
Twitter:https://twitter.com/flutojp


調査対象: 女性(会社員、自営業、パート・アルバイト含む)
実施時期: 2019年6月25日(火)~2019年6月27日(木)
調査手法:インターネット調査
有効回答数:200名




<会社情報>
ARKERU株式会社
所在地:〒210-0014 神奈川県川崎市川崎区貝塚1-4-11 / 302
TEL:044-573-2753
MAIL:info@arkeru.com
URL:https://fluto.jp/
URL:https://arkeru.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会