流通 食品・飲料

“ビオトピア”マルシェ in原宿 で先行お披露目! 「かんたん ぬか美人」 個包装タイプが新発売

株式会社 ブルックス
使い勝手と携帯性が向上 7月1日(月)から販売開始




コーヒー・茶類等の通信販売事業を行う株式会社ブルックス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:小川裕子)は、90分で漬かるぬか床いらずの乾燥ぬか「かんたん ぬか美人」の新しいラインアップとして、個包装タイプの「かんたん ぬか美人 25g×7袋」を、2019年7月1日(月)より新発売いたします。1回のご使用にちょうど良い分量の25gずつに個包装化し、使い勝手の良さと持ち運びのしやすさを追及しました。新発売を記念して、原宿のBROOK’S ME-BYO café で開催の未病バレー“ビオトピア”(以下“ビオトピア”)のマルシェ商品などが集まるイベントにて、6月30日(日)に先行販売をいたします。

目指したのは 「家族みんなちょうど良い」
「かんたん ぬか美人」の個包装1袋あたりの乾燥ぬかの量は25g。 そこに水を加えてぬか床を準備できたら、きゅうりやなすなら2本漬けられる分量になります。これはちょうど3~4人の家族みんなで1回に食べ切れるくらいの量です。また1人暮らしの方であれば1~2日で食べ切れるくらいの量です。さらに持ち運びしやすい個包装サイズにパッケージしたことで、アウトドアや海外旅行のお供、ちょっとしたプレゼントなどにも最適です。


漬物食べるだけじゃない! “1回使い切り” だから出来るおいしい活用法


 「かんたん ぬか美人」は、“90分で漬かる”、“ぬか床いらず” で“1回使い切り” の乾燥ぬかです。ぬか床管理の手間もなく、食べたい時にすぐぬか漬けを作れます。また“1回使い切り”のため、通常のぬか床では漬けることができない、チーズや生ハム、魚の刺身なども漬けられ、ぬか漬けのレパートリーを飛躍的に増やせます。 さらに漬物のまま食べるだけでなく、ぬか漬けした食材をさまざまな料理に活用いただけます。例えば、モッツァレッラチーズのぬか漬けを使ったピンチョスや、鯛の刺身のぬか漬けを使った鯛茶漬け、ぬか漬けした鶏肉を使ったから揚げなど、さまざまな料理の下ごしらえとして、漬けた食材の“おいしさをワンランクアップ”できます。

「“ビオトピア”マルシェ in 原宿」で “ぬか漬け料理世界を体験


 原宿のBROOK’S ME-BYO caféがオープン5周年を迎えることを記念して、6月30日(日)に同店で“ビオトピア”マルシェの農薬不使用の野菜などが集うイベントを開催。店内にて新商品を先行販売いたします。またイベントの中で、ぬか美人で漬けたマルシェのさまざまな野菜を選んで混ぜ、ポテトサラダを作るワークショップを開催。「かんたん ぬか美人」を活用した“ぬか漬け料理”を実際に体験し、味わっていただけます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000132.000002906.html

ココロもカラダも潤う 「ていねいなくらし」 を もっと多くのお客様ととも


 「かんたん ぬか美人」を活用して、より健康で潤いのある豊かなライフスタイルをもっと多くの人々に伝え、広めたい。そんな気持ちからブルックスは『ぬか美人研究所』をスタートさせました。公募により選抜、認定した「ぬか美人研究員」の皆さんに、「かんたん ぬか美人」を使ったおいしい料理レシピを考案いただき、これまでに2回「ぬか美人レシピコンテスト」を開催。コンテストに出品されたアイデア満載のおいしいぬか漬け料理を、たくさん発信しています。


■製品概要



■ 商品名:かんたん ぬか美人 25g×7袋
■ 発売日:2019年7月1日(月)
■ 内容量:25g×7袋
■ 価格 :756円(税込)           
■ 販売サイト <7月1日(月)から販売開始
https://www.brooks.co.jp/nukabijin/?cmpid=prnr20190628&b=4002
※6月30日までは既存商品の「かんたん ぬか美人」160gとそのセット商品の販売のみ行なっています。


BROOK’S ME-BYO caféについて



■店  名:BROOK’S ME-BYO café
■住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目4-1原宿八角館ビル1F・B1F
■電話番号:03-5778-3077
■営業時間:9:00 - 20:30(20:00 L.O.)
■公式Facebook: https://www.facebook.com/brookscafeh


■アクセス:




・JR山手線 原宿駅 表参道口より徒歩5分


・東京メトロ 千代田線・副都心線 明治神宮前(原宿)駅 4番出口より徒歩2分
・東京メトロ 千代田線・半蔵門線・銀座線 表参道駅 A1番出口り徒歩8分


【me-byo valley “BIOTOPIA”(未病バレー“ビオトピア”)について】

 

 自然の恵みが集まる「食」、身体を整える「運動」、五感を解放する「癒し」をコンセプトに、神奈川県、大井町および株式会社ブルックスホールディングスの三者が協働し進めている施設です。60万平方メートル の広大な敷地を利用した、多角的な癒しのフィールドとして2018年4月に第1期オープンをしました。楽しみながら「未病」を知ることができる「me-byo エクスプラザ(神奈川県施設)」を始め、3本の森林セラピー(R)ロードを含む遊歩道「森のみち」、こだわりの商品が集まるマルシェ、地産地消のレストランなどを展開しています。2021年度春以降のフルオープンを目指し、順次、設備、サービスを強化する計画。
BIOTOPIA marché(マルシェ)、フレンチレストラン「Café saint-Jacques(カフェ サンジャック)」、和食レストラン「瑞穂ノ里」、和カフェ「幸修園カフェ」、me-byoエクスプラザ(神奈川県運営の体験型施設)、森のがっこう(ワークショップ)、森のみち(森林セラピー(R)ロード)、ステージ(体育館)、フィールド(グラウンド)、オフィス
me-byo valley “BIOTOPIA”のサイトはこちら→  http://www.biotopia.jp/?b=4002

【ブルックスグループ 会社概要】
所在地      :神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-54-6
設立  :1968年10月21日
代表取締役社長  :小川裕子
事業内容  :コーヒー・茶類を中心とした商品の通信販売事業
URL  :http://www.brooks.co.jp/?b=4002

ブルックスは創立からずっと、高品質なコーヒー・茶類などの製造と販売を通して
“やすらぎと健やかな毎日”をお届けし、2018年10月に50周年を迎えました。
そして51年目を迎えた今年も“未病改善”への取り組みに注力し、
神奈川県大井町にオープンした「me-byo valley “BIOTOPIA”」を始めとした食・運動・癒しの様々なコンテンツや商品の提供など、“未病改善”のためのお手伝いを続けてまいります。
“おいしさのその先へ”
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会