住宅・建築・建設 医療・医薬・福祉

チャーム・ケア・コーポレーションが企業ロゴマークを一新

株式会社 チャーム・ケア・コーポレーション
~ 常に改革を続け、さらなる進化と飛躍をしていく様を翼で表現 ~

近畿圏、首都圏にて介護付有料老人ホームを展開する株式会社チャーム・ケア・コーポレーション(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:下村 隆彦、以下チャームケア)は、2019年7月より企業ロゴマークを一新いたしますので、ここにお知らせいたします。






新しいロゴマークは、Charm Care Corporationの「3つのC」をデザインしたものであるとともに、当社の企業行動基準を表す「3つのC」(Commit:約束)で構成されています。「3つのC」はそれぞれ「Customer」(お客様への約束)、「Community」(社会への約束)、「Charm Staff」(従業員への約束)を意味し、これら「3つのC」を実行することで、「豊かで実りある高齢社会」づくりに貢献するという当社の使命を果たしてまいります。

■ Customer(お客様)への約束
私たちは、お客様にとって魅力的な介護サービスを提供する企業であり続けます。
■ Community(社会)への約束
私たちは、積極的に情報を開示するとともに、法令を遵守し、社会に信頼される企業であり続けます。
■ Charm Staff(社員)への約束
私たちは、従業員の創意工夫を尊重し、チャレンジできる機会とやりがいのある職場環境をつくり続けます。
■ Mission(使命)
「豊かで実りある高齢社会」づくりに貢献します。

ロゴマークは翼をモチーフに、フォルムでは安心感・信頼感の提供と広範なサービス力の調和を表現。誠実さと洗練された高いクオリティを、ロゴカラーであるチャームブルーで表しています。ロゴタイプは斬新さと創造力をイメージした字体を選定いたしました。



ロゴマーク変更の経緯


介護業界をとりまく環境が大きく変化していくなかで、当社は2017年2月にアッパーミドル~富裕層向けのシリーズとして「チャームプレミア」シリーズを立ち上げ、収益面において介護保険給付以外の比率を高めるとともに、介護サービスの質をさらに高めるべく「量から質への転換」をはかりました。この「量から質への転換」は、今後の当社の事業において大きな転機となるものであり、あらためて企業ブランド力の向上をはかるため、この度ロゴマークを当社の新たなステージにおけるさらなる進化と飛躍を象徴するシンボルマークとすべく、デザインを一新いたしました。



会社概要


名  称 : 株式会社 チャーム・ケア・コーポレーション
所 在 地 : 大阪本社 大阪市北区中之島3丁目6番32号 ダイビル本館19階
      東京本社 東京都渋谷区渋谷3丁目28番15号 渋谷S.野口Bldg.5F
代 表 者 : 代表取締役社長 下村 隆彦
事業内容:「介護付有料老人ホーム」及び「住宅型有料老人ホーム」の運営ほか
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会