外食・中食 食品・飲料

むぎくらべオリジナル国産大麦ドリンク『Barley Time (バーリータイム)』発売開始!

株式会社カタボー
熱中症対策・暑さでバテないために!この夏に飲みたい新ドリンクはコレ!?

国産麦を使用したパン・麺・菓子などの認知訴求・消費拡大を目的として、昨年7月に “日本初”の国産麦のアンテナショップとしてオープンした「むぎくらべ」(所在地:東京都千代田区神田小川町2-1-1檜ビル1F)が1周年記念として今夏の新ドリンク『Barley Time (バーリータイム)』の発売を7月1日(月)より開始します。販売価格は150円(税込) https://mugikurabe.com/


■ 『Barley Time (バーリータイム)』
バーリーウォーターと呼ばれる大麦を煮出したイギリスやシンガポールでは一般的な飲み物。
特に暑い国では好まれて飲まれており、大麦に含まれているカルシウム、鉄分、ビタミンB1、食物繊維などが体内にこもった熱を逃がしてくれるので、熱中症予防に効果的です。
大麦に多く含まれるβ-グルカンという食物繊維は、糖質の吸収を抑えるなど健康効果も期待できることから、近年注目されています。
暑さや風邪対策の一環として、世界のさまざまな地域で飲まれており、更に利尿作用や便秘解消、貧血予防、コレステロール値の改善、免疫力の向上、そして美肌効果などもあると言われてます。
むぎくらべでは豊橋糧食工業株式会社(愛知県)より原料供給の協力を得て国産大麦のスーパーもち麦などを使用。http://www.t-ryoshoku.co.jp/
イギリス風は「レモンフレーバー」、シンガポール風は「ライチフレーバー」と2種類の『Barley Time (バーリータイム)』を150円(税込)にてご用意。その他のフレーバーも開発中です。
写真左がイギリス風(レモン味)、右がシンガポール風(ライチ味)
■「むぎくらべ」とは
「日本の麦のおいしさをもっともっと知ってほしい」「日本の麦をもっともっとたくさん食べてほしい」という想いから生まれた日本初の国内産麦アンテナショップです。
店内

麺類とパン菓子類の2種類の店舗が常に出店しているため、好みやその時の気分に合わせて食べたいものを選ぶことができます。定期的にお店が変るため、うどん・ラーメン・パスタ・パン・ピザ・スイーツなど様々なメニューを楽しむことができます。昨年7月のオープン以来、約50社の出店があり東京では味わえない地方の人気店の味も堪能することも可能です。


イートインスペース

店舗内は23席のイートインスペースを完備し、出来立てのうどんやラーメンなどが食べられ、店舗内で提供される国内産の麦茶も定期的に変わります。また、夕方の時間帯には食パンなど自宅用のパンを購入するお客様も多く、パンも毎日完売しております。品種改良によりパン、中華麺に適した小麦など作られ、皆様に国内産麦の良さやおいしさを様々な形で楽しんでいたたくことができます。


むぎくらべ外観
【むぎくらべ概要】
■名称   :むぎくらべ https://mugikurabe.com/
■所在地  :東京都千代田区神田小川町2-1-1 檜ビル1F
■営業時間 :10:00−18:00 月~金 店休日:土日祝
■提供商品 :麺類/パン・菓子類 2店舗営業
■運営母体 :一般社団法人全国米麦改良協会
■企画・運営:株式会社カタボー https://www.katabo.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会