ネットサービス・アプリ 美容・健康

シンプレクス・ホールディングス株式会社向け「SQ-bar」の導入決定

SIMPLEX QUANTUM 株式会社
SIMPLEX QUANTUM株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木那奈子 以下SIMPLEX QUANTUM)は、このたび、シンプレクス・ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:金子英樹 以下:シンプレクス)に、簡単検査で心とカラダのヘルスケアチェックできる「SQ-bar」の導入が決定採用されたことをお知らせします。




SIMPLEX QUANTUM株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木那奈子 以下SIMPLEX QUANTUM)は、このたび、シンプレクス・ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:金子英樹 以下:シンプレクス)に、簡単検査で心とカラダのヘルスケアチェックできる「SQ-bar」の導入が決定採用されたことをお知らせします。


【導入背景】

「SQ-bar」は最新のセンサー技術で自律神経を可視化し、長期的にクラウドで健康管理が可能となりました。

働き方改革を背景に健康経営への関心が高まっている事に注目し、健康経営の推進に力を入れていくこと、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化、長期的な健康管理・改善する事を目指します。

さらに今後のAI領域への関心と取組に際し、両者の思いが一致し、「SQ-bar」が採用されました。


【特長】 - 「SQ-bar」の主な特長は以下の通りです。

(1) 1分間の計測で心臓の元気度と自律神経のバランスが知ることができる

「SQ-bar」は、握るだけの簡単な操作で、いつでもどこでも精度の高い心臓の電気的信号を計測することができる次世代ヘルスケア機器です。自律神経のバランスを分かりやすいグラフや表で可視化し、心身の状態をチェックすることができます。さらに心臓の電気的信号から心臓の元気度がわかり、自身の状態をしることで予防活動につなげることができます。


(2) 「SQ-bar」は高精度

当社は心電を活用して認証を行うセキュリティソフトを開発しており、その技術の応用と、従来からある指先の脈拍を見て間接的に心電データを集める機器と違い、「握る」という方法(特許申請中)で簡単に精度の高い情報を取得することに成功いたしました。


(3)計測データはクラウド管理、長期計測

計測データはクラウド管理することで、自分自身の平均と比べてどうだったのかをわかりやすく確認することができます。長期的に計測を続けることで、自分の自律神経のバランスが把握でき、健康的な状態に近づける行動につなげられます。

従業員毎のIDでデータを管理。1台で複数の社員で共有して使用可能です。


シンプレクス・ホールディングス株式会社について

シンプレクスは1997年の創業以来、メガバンクや大手総合証券を筆頭に、日本を代表する金融機関の収益業務を支援するフィンテック・ソリューションを提供しています。最先端の金融工学をキャッチアップしたクオンツ部隊や、アルゴリズム開発に長けたフィナンシャル・エンジニア陣を擁し、コンサルティングからシステム開発、保守・運用に至るまで、一気通貫で支援しています。世界の金融ITサービス企業ランキング「FinTech Rankings」にも毎年ランクインするなど、高度な金融工学と業界屈指のシステム開発力が高く評価されています。
【URL】https://www.simplex.ne.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会