美容・健康

【世界中で人気の美尻トレーニング。安全性と効果を追求した画期的なマシンが登場!】

ジョンソンヘルステックジャパン株式会社
ジョンソンヘルステック社の日本法人・ジョンソンヘルステックジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:安永誠司)は2019年7月1日より新しいトレーニングマシン、MATRIX(マトリックス)グルートトレーナーの販売を開始します。





■背景
グーグルのトレンドキーワードによると「筋トレ」の検索率が10年前から約5倍に増えているというデータもあります。中でも引き締まったお尻を実現するグルート(臀筋群)トレーニングは世界中で人気で、姿勢やスタイルが良くなる「美尻」トレーニングを始め、アスリートのパフォーマンス向上にも活用されるようになってきました。
一方で従来のバーベルを使ったフリーウエイトトレーニングは、動きに慣れていないユーザーには「難しい」「不快」「危ない」という観点から馴染みにくいものでした。そこでジョンソンヘルステック社では、様々なフィットネスレベルの方が「簡単」「快適」「安全」にトレーニングできる、プレートローディング型のマシンを新たに開発、全国のスポーツクラブやトレーニング施設向けに販売を開始しました。


■商品特徴
1.マシンへのアクセスが簡単
調査の結果、従来のグルートトレーニングあるいはマシンは、使用方法が難しく特に初心者や周囲に専門家がいない環境において正しいフォームで行えず、効果も得られにくいことがわかりました。MATRIXグルートトレーナーは、腰部分のパッドを開閉できるようにし、乗り降りの際でも深くかがむ必要がない構造になっています。


さらにパッドはユーザーの体型に合わせて回転するため、最適な位置になるよう工夫されています。トレーニングを進めるうちに、ポジションがずれてしまうこともありません。初心者の方でも快適かつ効果的なワークアウトが可能になります。


2.安全かつ安定した構造
従来のトレーニングのもう一つの大きな懸念点として、体重をかける背中部分をしっかりと安定させないと、滑り落ちてしまう危険性がありました。MATRIXグルートトレーナーは、背中のパッド幅を広めの構造にすることで、体の大きな型でも安定したトレーニングができるようになっています。


3.フリーウエイトと同等のバイオメカニズム
これまでのグルートマシンでは、可動域や筋肉への負荷がフリーウエイトに比べると不十分という声が聞かれました。ジョンソンヘルステック社では、モーションキャプチャーを使ってヒップスラストの動きを解析し、マシンを使った際にも同等の動き、負荷を再現できるよう改良を重ねました。また100名を超えるユーザーにテストを行い、体型に関わらず効果を引き出せるメカニズムになっています。


4.上級者のトレーニングとしても
お尻のトレーニングが効果的なのは女性だけではありません。陸上選手やサッカー選手等のトップアスリートは、大臀筋やハムストリング(太ももの裏)が非常に発達しています。MATRIXグルートトレーナーはウエイトプレートやゴムチューブを追加することで、上級者の高強度トレーニングにも対応。またフリーウエイトと異なり1:2の負荷比重を用いているため、例えば50kgのウエイトでも体感重量は100kgとなり、より少ないウエイトで効率的にワークアウトが可能です。



■今後の展開
2019年7月9日~11日東京ビックサイト青海展示場で開催されるスポルテック2019に展示いたします。
10日(水)14:00からはフィジーク大会にも出場している、イケメン&美人トレーナー集団「ALL OUT(オールアウト)」によるグルートトレーナーのワークアウト講座も予定しています。

■企業情報
1975年設立のジョンソンヘルステック社は40年以上にわたりトレーニングマシンを製造、販売しているフィットネスマシンのグローバルカンパニーです。全世界に29の子会社を持ち、100ヵ国以上で販売しています。スポーツジムなどで使われる業務用ブランド「マトリックス」、家庭用ブランド「ホライズン」はともに幅広い機種をそろえ、世界中で高いシェアを誇ります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会