ホテル・レジャー 自然・環境

さらば春花粉。花粉のない地域へ逃避旅行!不快な症状の緩和が期待できる避粉地ツアーを発売

WBFホールディングス株式会社
今年の春は“避粉地”で花粉から逃れて快適に過ごしませんか?

WBFホールディングス傘下の株式会社ホワイト・ベアーファミリー ライフツアー(本社:大阪府大阪市、代表取締役:島田 篤)は2019年2月20日、悩める花粉症の方に向けた避紛地ツアーをリリースしました。 花粉症の皆様でも快適に旅行をお楽しみいただける、「北海道・釧路」「沖縄・宮古島」の中・長期滞在ツアーをご案内いたします。


ライフツアーは花粉で悩めるあなたの味方です!
乳酸菌の摂取や漢方などなど花粉症の症状緩和に有効な方法も多くわかってきている近年ではありますが、一番の対処療法は花粉がない地域に行くことではないでしょうか!!

ライフツアーは花粉症の皆さまの快適な春生活を応援いたします。



知っていますか花粉のない地域が存在を。
みなさん、毎年花粉症で辛い思いをしていませんか?
そんな皆様に朗報!広い日本には花粉がない地域が存在するのです!

▽花粉のない地域にショートトリップ!避粉地ツアー
http://www.lifetour.jp/special/hihun_tour.php

今回ご紹介する、不快な症状の緩和が期待できる避粉地 
<その1.:北海道釧路市>
釧路旅行ならライフツアー
本州の方が悩まされるスギ・ヒノキの花粉が観測されない「花粉ゼロの快適空間」※1 。
実際に釧路に旅行された方からは「空気が澄んでいる」「冬の景色が素晴らしい」という声をいただいているとか。
澄み切った空気の中で、雄大な釧路湿原を舞うタンチョウや北海道を代表する美味しい食べ物をぜひお楽しみください。
(※1 ハンノキなどの花粉は3月ごろから若干観測されます。)

▽花粉のない地域にショートトリップ!避粉地ツアー
http://www.lifetour.jp/special/hihun_tour.php

<その2.:沖縄 宮古島>
宮古島旅行ならライフツアー
南の楽園宮古島にもスギ花粉がありません。沖縄は戦後、アメリカの統治下にあったためスギの植林が行われませんでした。また、亜熱帯の気候にも杉の木は相性が悪いみたいでそもそも杉がないみたいです。
また、花粉の飛散時期である2~3月の宮古島の気温は20度前後ととても過ごしやすく、花粉症の症状から解放されてのんびり過ごすにはうってつけの気候です。

▽花粉のない地域にショートトリップ!避粉地ツアー
http://www.lifetour.jp/special/hihun_tour.php

▽宮古島ツアー専門ページ
https://www.lifetour.jp/okinawa/miyakojima/

■会社概要

商号:株式会社ホワイト・ベアーファミリー
代表者:代表取締役 島田 篤
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座1-22-11 SKビル4階
設立:昭和56年5月1日
事業内容:国内のパッケージツアーの企画・手配・販売、ホテル開発事業等を行うWBFグループの中核会社です。
資本金: 8,375万円
URL: https://www.lifetour.jp/

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ホワイト・ベアーファミリー ライフツアー
e-mail:tokyo@lifetour.jp
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会