その他 医療・医薬・福祉

ジェイテクト、パワーアシストスーツを秋田県、秋田市に寄贈

株式会社 ジェイテクト
秋田県、秋田市の産業振興、農作業の省力化・軽労化のためにパワーアシストスーツを寄贈

株式会社ジェイテクト(以下ジェイテクト)は、2017年11月に秋田県に自動運転化対応のためのソフトウェア開発拠点、ジェイテクトIT開発センター秋田(以下JITA)を開設。JITAから地域の産業振興のために、秋田県と秋田市にジェイテクトのパワーアシストスーツを寄贈。


JITAから、秋田県、秋田市それぞれにジェイテクトパワーアシストスーツ J-PASを寄贈。秋田県には、高出力パワーアシストスーツ「J-PAS」を寄贈し、秋田県立大学大潟キャンパスフィールド教育研究センターにて活用予定。また、秋田市には中出力型の「J-PAS LUMBUS」を寄贈し、秋田市の園芸振興センターにて活用し、新規就農者育成などの園芸振興事業における農作業の省力化、軽労化に役立てる予定。

ジェイテクトおよびJITAでは、自動運転化対応に向けた製品開発をすすめるとともに、地域社会への様々な貢献を行っていく。

秋田県寄贈式
秋田市寄贈式


J-PAS
J-PAS LUMBUS


ジェイテクトコーポレートサイト https://www.jtekt.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会