医療・医薬・福祉

「デジタルヘルスの世界動向と取るべき戦略」と題して、漆間総合法律事務所 吉澤氏/日本クラウドセキュリティアライアンス 井出氏によるセミナーを2019年8月8日(木)TKP虎ノ門にて開催!!

株式会社 新社会システム総合研究所
新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏)は、2019年8月8日(木)にTKP虎ノ門駅前カンファレンスセンター(東京都港区)にて下記セミナーを開催します。

【日本と異なる方向の海外各国の戦略に見る日本企業の勝利の方程式】 デジタルヘルスの世界動向と取るべき戦略 ~バイオ・健康医療・データ戦略の問題点、プライバシー・セキュリティと相互運用性~


セミナー詳細
http://www.ssk21.co.jp/seminar/re_S_19290.html

[講 師]
漆間総合法律事務所 副所長 弁護士・弁理士 吉澤 尚 氏

(一社)日本クラウドセキュリティアライアンス
健康医療情報管理ユーザーWG サブリーダー/関東分科会リーダー
井出 寛子 氏

[日 時]
2019年8月8日(木) 午後1時~4時

[会 場]
TKP虎ノ門駅前カンファレンスセンター
東京都港区虎ノ門1-4-3 NT虎ノ門ビル

[重点講義内容]
個人情報保護法再改正、次世代医療基盤法の実装、そして内閣府の
統合イノベーション戦略とデータ流通圏の話題が新聞でも
にぎわっています。ヘルスケアビジネスを考える上で本当に
我が国の政策は正しい方向に向かっているのでしょうか。
海外の戦略を踏まえたうえでグローバルヘルスを狙った製品・
サービス開発戦略と国内だけを見た製品・サービス開発戦略が
どれだけ影響を受けそうなのか。これらの法律や各国の動向を
踏まえて分析します。また、AI創薬やAIでの医療画像データの
学習によるAI活用の医療機器等の学習用データ収集の際の限界と
日本の事業者としてどのようなビックデータ戦略を取れば
よいのかを検討してまいります。

1.日本課題先進国としてのフォーカスすべき視点とそこから見える戦略とは
2.ビックデータを支える基盤技術は生命科学以外の科学技術分野融合とは
3.臨床試験から見た医療ビックデータの活用と従来型臨床研究データとの視点の違い
4.WHO、SDGs及びなどから見る世界のデジタルヘルスの位置づけ
5.世界(米国・欧州)のセキュリティとプライバシー、
  相互運用性とデータ連携の重要性
6.技術の理解がなければ対応したルールも作れなくなる現象とは何か
  今理解すべき技術の背景は
7.医療AIをめぐる健康医療戦略、日本法・日本のセキュリティの
  諸問題、そのほか日本の問題と克服法
8.質疑応答/名刺交換

【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会