医療・医薬・福祉 インテリア・雑貨

【新製品】医師の働き方改革に最適な空間を提供~医局向けワークステーション『STORTA(ストルタ)シリーズ』新発売

株式会社イトーキ
7/17~19「国際モダンホスピタルショウ」で初公開!

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)は、医局向けワークステーション(パネル/天板一体化書棚システム)「STORTA(ストルタ)シリーズ」を2019年8月1日(木)より発売いたします。


近年、医師の労働時間短縮・健康確保と必要な医療の確保の両立という観点で、医師の働き方改革が進められています。その中で、従来の医局では、「周囲が気になり自席で集中できない」「打ち合わせスペースが少なくチーム内のコミュニケーションが取りづらい」「休憩スペースがなく疲れやストレスをためやすい」ことなどが課題でした。パネル/天板と一体化した書棚システム「STORTA」は、医療機関全体の効率化やチーム医療の推進のために、医師一人ひとりやチームの働き方に合わせた最適な空間づくりで、医師の働き方改革の実現をサポートします。

【主な特長】
医師の多様な働き方に合わせた最適な空間づくり
一人ひとりの働き方に合わせて最適な場所を組み合わせて選ぶことができ、医師の働き方改革を実現します。





【1人で働く】より集中、より効率的に働ける自席空間を実現
多くの書籍や書類を手元に置くため、高密度で効率的な収納を実現。
周りを気にせずに診察の準備や研究に集中できるパーソナル環境をつくることができます。




【2人以上で働く】少人数の打ち合わせに最適な空間づくりでチーム医療を推進
医師の働き方改革を実現させるチームミーティングスペースや2人作業スペースなどを設置。
チームのコミュニケーションを活性化させることができます。


【リフレッシュ】医師の心身の健康と仕事の効率アップを両立
診療や執務から離れてリフレッシュできる場所を設置。
疲れやストレスをためない働き方を実現できます。



※上記掲載画像の一部(ディスプレイ・PC・テーブル・チェア・ソファなど)は別売となります。

【製品概要】


製品名 STORTA(ストルタ)
本体価格(税抜)
[設置例:片面棚(安定脚付き)]¥144,200(W1200×D445×H2135) 他
仕様
[棚板・支柱・幕板] スチール塗装仕上
[パネル] 布地張りまたはスチール塗装仕上
発売日 2019年8月1日(木)


■「国際モダンホスピタルショウ2019」で初公開!
2019年7月17日(水)~19日(金)の3日間、 東京ビッグサイトにて開催される「国際モダンホスピタルショウ2019」にて初公開いたします。
詳細はこちらをご覧ください。⇒ https://www.itoki.jp/news/2019/06/imhs2019.html

【イトーキの公共施設事業について】
利用者や入居者のホスピタリティの充実、安全性・確実性の担保など、多岐にわたる課題に対して多彩なソリューションを提供。さまざまな施設の機能を最大限に活かす魅力ある環境・空間づくりをサポートしています。 医療福祉施設や教育施設のほか、美術館、博物館、劇場など魅力ある環境・空間づくりで、地域の活性化にも貢献しています。

【本リリースへのお問い合わせ先】
株式会社イトーキ お客様相談センター(フリーダイヤル) TEL 0120-164177
受付時間:9時~17時(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会