医療・医薬・福祉 美容・健康

注射を使わず、高圧エアで頭皮に浸透注入 AGAスキンクリニックが痛くない発毛治療「ミノキジェット」を日本初導入

株式会社IDEA
全国33院で薄毛治療専門院を展開するAGAスキンクリニックは、注射針を使わず高圧エアで発毛有効成分を浸透注入させる、痛くない新メニュー「MINOXI JET(以下:ミノキジェット)」を日本で初めて導入いたします。






MINOXI JET(ミノキジェット)導入の背景


AGAスキンクリニックでは、オリジナル治療薬Rebirth(リバース)の内服と外用薬による治療と、頭皮に直接有効成分を注射するDr’sメソの併用での治療をメインに行っています。RebirthとDr’sメソの併用治療法はアジア人男性におけるAGA治療に有効で、かつ安全という論文が世界的にも認められています※2。

しかし、Dr’sメソは注射針を直接頭皮に刺して治療を行うため、施術当日はシャンプーや激しい運動などが制限されたり、注射に抵抗のある方にとっては難しい治療です。
そこで、施術当日の行動が制限されず、注射や痛さが苦手な方も安心して治療を受けられる、痛くない注入治療のミノキジェットを導入することになりました。

※1 AGA(エージーエー)とは、男性型脱毛症(androgenetic alopecia)の略で、思春期以降に始まり徐々に進行する脱毛症のことです。
※2 米国皮膚科専門紙「The Journal of Clinical and Aesthetic Dermatology」に「Androgenetic Alopecia Treatment in Asian Men」というタイトルで論文発表しております。


MINOXI JET(ミノキジェット)とは




発毛有効成分とされる『ミノキシジル※3』と『成長因子』を高圧のエア(マッハ1.17)で直接頭皮に吹き付け、ナノサイズ(1/1000mm)で浸透注入させる日本初導入の発毛治療です。
注射針を使わず頭皮表面から浸透し吸収させるため、麻酔を使わずとも痛みを感じず出血もありません。
深さのレベルは0.2~3mmで調整でき、Dr’sメソと同等の深度まで有効成分が届きます。


※3 ミノキシジルとは、もともと血管拡張剤として開発された成分ですが、後に髪を育成し脱毛症を回復させる効果が発見され、1980年代に世界で初めて認可された脱毛症の治療薬です。


MINOXI JET(ミノキジェット)の成分


・ミノキシジル
・KGF ケラチノサイト成長因子 (毛髪再生)
・FGF9 線維芽細胞成長因子9 (毛包再生)
・IGF-1 インスリン様成長因子 (毛母細胞を分裂促進)
・VEGF 血管内皮細胞成長因子 (血管新生作用)
・bFGF 繊維芽細胞成長因子 (血流促進)
・Noggin 分泌性たんぱく質 (毛髪再生を促進)
・SOD 活性酸素分解酵素 (毛包を保護)
・ATP 生体のエネルギー源 (DHTを減らす)



MINOXI JET(ミノキジェット)の施術方法



【STEP 01】約3分



まず専用のローション(エキスパートローション)を塗布し、頭皮を一時的に酸欠の状態にさせる「炭酸整肌」を行います。
こうすることで、次に使用されるミノキジェットの発毛有効成分の吸収率を向上させます。




【STEP 02】約10分




ミノキジェットでミノキシジルと発毛成長因子を散布し、頭皮に薬剤を直接浸透注入します。


MINOXI JET(ミノキジェット)料金表


2cc  1回以上:80,000円/1回、6回以上:60,000円/1回、12回以上:50,000円/1回
4cc  1回以上:100,000円/1回、6回以上:80,000円/1回、12回以上:70,000円/1回


詳細URL

https://www.agaskin.net/chiryo/minoxijet.php


AGAスキンクリニックとは


全国33院を展開する、薄毛に悩む患者さまの為の発毛専門クリニックです。オリジナルの治療法で、これまでに33万人の外来実績があります。2019年7月4日からは、女性の患者さまの受け入れも積極的に開始し、男女問わず薄毛に悩むすべての人に寄り添う存在を目指しています。
・診療時間:10:00~22:00 (一部医院では異なる場合があります)
・ご予約専用窓口:0120-31-9696
・電話受付時間:9:00~21:00 (年中無休・完全予約制)
・HP : https://www.agaskin.net
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会