スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

《速報》4連覇の快挙!NPO法人モンキーマジック代表理事小林が世界選手権にて金メダル獲得!!

特定非営利活動法人モンキーマジック
フランス・ブリアンソンにて開催された、パラクライミング世界選手権視覚障害カテゴリー男子B1クラスに、NPO法人モンキーマジック代表理事小林が出場し金メダルを獲得しました。


小林幸一郎
「見えない壁だって、越えられる」をコンセプトに、障害者クライミングの普及活動を通じて、多様性を認めあえるより成熟したユニバーサルな社会の実現を目的に活動する特定非営利活動法人モンキーマジック(京都武蔵野市、以下「NPO法人モンキーマジック」)の代表理事 小林幸一郎は、7月17日(日本時間7月18日午前3:50頃)、オーストリア・インスブルックにて開催されたパラクライミング世界選手権の視覚障害カテゴリー男子B1クラスに出場して1位優勝、金メダルを獲得しました。

優勝決定直後の小林幸一郎と鈴木直也


ナビゲーターの鈴木直也とともに臨んだ予選を総合1位成績で通過した小林。決勝では完登者が出なかったため、時間内に決められたルートを最も高い地点まで登った小林が優勝しました。

<視覚障害カテゴリー男子B1クラス結果>
1位 小林幸一郎(日本)
2位 Francisco Javier AGUILAR AMOEDO(スペイン)
3位 Daniil LISICHENKO(ロシア)
大会結果

日本パラクライミング協会の発表によると、日本代表選手16名のうち、メダル獲得選手は7名。

視覚障害男子B1 小林幸一郎 金メダル
視覚障害男子B2 会田祥選手 金メダル
視覚障害男子B3 江尻元洋選手 銅メダル
視覚障害女子B2 江尻弓選手 銀メダル
神経障害女子RP3 吉田藍香選手 金メダル
神経障害女子RP3 吉田桃子選手 銀メダル
車いす男子AL1 大内秀之選手 銀メダル

金メダル3枚、銀メダル3枚、銅メダル1枚の結果となりました。

<関連リンク>
日本パラクライミング協会(JPCA) https://www.jpca-climbing.org
国際スポーツクライミング協会(IFSC) http://www.ifsc-climbing.org/
NPO法人モンキーマジック https://www.monkeymagic.or.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会