美容・健康 食品・飲料

<3月8日 みつばちの日>家族でおいしく健康習慣!TVやSNSで話題のマヌカ蜂蜜   マヌカ蜂蜜MG350+/MG50+(クリームタイプ) 2021年3月8日(月)新発売

株式会社 山田養蜂場
山田養蜂場のマヌカ蜂蜜に新たなラインナップ登場

株式会社山田養蜂場(所在地:岡山県苫田郡鏡野町、代表:山田英生、以下「山田養蜂場」)は、「マヌカ蜂蜜MG350+(クリームタイプ)」「マヌカ蜂蜜MG50+(クリームタイプ)」を2021年3月8日(月)みつばちの日に新発売いたします。


昨年TVや新聞などで健康効果について紹介され、人気が高まっているマヌカ蜂蜜。昔から薬用植物として親しまれてきた、ニュージーランドの原生植物「マヌカ」から採取する希少な蜂蜜です。抗菌成分のひとつである「MG(メチルグリオキサール)」を他の蜂蜜より多く含み、細菌やウイルスの増殖を抑えることが期待されています。

MG値とは?
マヌカ蜂蜜の抗菌活性指標です。マヌカ蜂蜜によく使われる「UMF」という指標は黄色ブドウ球菌の阻止度しか表していませんが、MG値はダイレクトに抗菌成分「MG」(メチルグリオキサール)が蜂蜜中に何mg含まれているかを数字で表したものです。「UMF」に対して「MG値」は抗菌成分を定量するため確証性が高く、エビデンスに適しています。
マヌカ蜂蜜MG350+

<商品特徴>
【毎日の健康対策に】 マヌカ蜂蜜MG350+が登場!

MG値によって抗菌成分の量や味が異なるマヌカ蜂蜜。自分の健康は自分で守る習慣が根付きつつある今、これまで以上に1人1人の生活や好みに合ったマヌカ蜂蜜を選んでいただき、日々の健康習慣に取り入れていただけるよう、マヌカ蜂蜜MG350+が登場しました。

マヌカ蜂蜜MG350+商品ページ

マヌカ蜂蜜MG50+

【初めての人も試しやすい】 マヌカ蜂蜜MG50+
「マヌカ蜂蜜を試したいけど、味が気になるから手を出せない」というお客様のお声を受け、お客さまがマヌカ蜂蜜を知るきっかけとしてマヌカ蜂蜜MG50+を販売します※。
※直営店舗、モール(Amazon、楽天市場、PayPayモール)、一部量販店のみの販売


【山田養蜂場のこだわり】 クリームタイプで食べやすい!
マヌカ蜂蜜は、なじみのある蜂蜜と比べると、ハーブ特有の香りと濃厚でコクのある味わいが特徴です。山田養蜂場では、お客様に毎日おいしくマヌカ蜂蜜を召しあがっていただくため、徹底した温度管理と48時間以上かけながらゆっくりと撹拌して結晶化させる独自の技術を開発。自然な状態の抗菌力を維持しながらも、まろやかで生キャラメルのような味わいに仕上げることに成功しています。

山田養蜂場は、予防医学の観点から「アピセラピー」を追究し、ミツバチ産品やその他の健康に役立つ素材の開発を通して、お客様一人ひとりの健康寿命を延伸し、社会に貢献してまいります。




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)