食品・飲料 その他

ふえるわかめちゃん(R)に「産地判別検査合格マーク」を使用開始

理研ビタミン株式会社
新しい品質保証体制を構築

理研ビタミン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:山木一彦)は、わかめ製品の検査に特許技術(第6455834号、第6459495号「ワカメの生育海域を判別する方法」)を応用した「微量元素組成による産地判別分析」を導入して品質保証体制を強化するとともに、検査に合格した印として2月下旬より順次「産地判別検査合格マーク」の使用を開始します。


<表面>


<裏面>


【使用の経緯】
理研ビタミングループではわかめについて、「どこでどのように栽培されていたのか?」「どのように製造されたのか?」「どのように流通されたのか?」といった情報を速やかに追跡・訴求できるトレーサビリティシステムを確立しています。このたび新たに科学的根拠に基づいた分析を行い、トレーサビリティと合わせて「産地判別検査」としてまいります。


検査に合格した印として「産地判別検査合格マーク」の使用を開始し、お客様に産地の確かさをお伝えいたします。パッケージ裏面にはQRコードを配置し、当社の安全への取り組みをお知らせしてまいります。
この「産地判別検査合格マーク」は、ふえるわかめちゃん(R)をはじめとするわかめ製品に、順次使用を開始します。



本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会