食品・飲料 エンタテイメント

豆乳で仕込んだ甘酒「甘豆糀(あまめこうじ)」発売のお知らせ

Office G-Revo株式会社
発酵スタイリスト藤田志穂が開発


19歳で起業、ギャル社長、ノギャル(農業するギャル)として活動し、
現在、高校生の食の甲子園「ご当地!絶品うまいもん甲子園」を手掛ける、藤田志穂
(Office G-Revo株式会社相談役)が、発酵の勉強で得た知識を生かした甘酒「甘豆糀(あまめこうじ)240g入り1袋540円(税込み)」を開発、販売させていただく事になりました。








通常の甘酒は、米麹を水またはお湯で発酵させて作る事に対し、当商品は豆乳を加えて発酵させることで大豆たんぱく質が分解され、一般の甘酒より、アミノ酸の数値が高くなっている事が特徴です。

また原材料はすべて国産で製造し、1児の子を持つ藤田の視点から、砂糖の代わりにパンやヨーグルトにかけて食べる事や、料理の調味料として活用できる事を想定し開発いたしました。

購入につきましては、藤田が提案する発酵のライフスタイルサイト「発酵スタイル( https://hakkost.jp/ )」から注文が可能となっており、今後、親子向けの味噌づくり教室や、発酵に関する様々な商品企画・販売等を行う予定となっておりますので、当商品及び藤田志穂に関しまして、ご興味をお持ちの方は弊社までご連絡をいただけると幸いです。

ご多忙のところ恐縮ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2019年7月24日
Office G-Revo株式会社
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会