自動車・バイク 医療・医薬・福祉

神戸市立医療センター中央市民病院へ新型コロナウイルス感染症対策の医療物資と飲料水を寄贈いたします。

神戸トヨペット株式会社
~感謝のメッセージを込めたオリジナルラベル飲料水を1年間サポート~

神戸トヨペット株式会社(神戸市兵庫区水木通2丁目1-1 代表取締役社長 西村 公秀)は 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、医療の最前線で戦っている医療従事者の皆様への支援として、3月11日に、神戸市立医療センター中央市民病院へ防護服・フェイスシールド・子ども用マスク・飲料水を寄贈いたします。 寄贈にあたり、令和3年3月11日15時~寄贈式も執り行います。


新型コロナウイルス感染症により、日々医療の最前線で戦っておられる医療従事者の皆様に、心から敬意を表するとともに深く感謝を申し上げます。

この度、弊社は神戸市立医療センター中央市民病院の臨時病棟で働く医療従事者の皆様へ感謝と敬意を込めて、医療物資と飲料水を寄贈いたします。

○支援物資寄贈の背景
神戸トヨペットは今回の支援を実施するにあたり、現在の医療従事者の皆様のお役に立てればと、同医院のご担当者様を通じてご要望をお伺いいたしました。
その結果、臨時病棟は高温かつ空気も乾燥しており、その環境下で防護服を着用するため大量の汗をかいておられると伺いました。
過酷な環境で治療にあたられている皆様が僅かなひと時でもしっかりと水分補給ができるとともに、感謝の気持ちをお届けできればと、継続的に飲料水の提供を実施して参ります。


○寄贈式詳細
寄贈にあたり、3月11日に寄贈式を執り行います。
取材・プレスリリースに関するお問い合わせ先
神戸トヨペット(株)担当 花山(078-576-5648 携帯:090-3650-4543)


【寄贈日時】 
 令和3年3月11日(木)15時~15時30分

【寄贈式開催場所】 
 神戸市立医療センター中央市民病院

【出席者】
神戸市立医療センター中央市民病院  院長 木原 康樹様 ・ 事務局長 一安 顕昭様
神戸トヨペット株式会社 代表取締役社長 西村 公秀

【寄贈内容】
 ・飲料水(期間:令和3年3月~1年間)  
 ・防護服(750着)
 ・フェイスシールド(2,400個)
 ・子ども用マスク(200枚)
 ・工事用安全ゴーグル(200個)



感謝のメッセージを込めたオリジナルラベル
「「#医療従事者のみなさんありがとうプロジェクト」

神戸トヨペットでは、医療現場で働く医療従事者の皆様へ感謝と敬意を表すと共に、一日も早い収束を願って「#医療従事者のみなさんありがとう」プロジェクトを実施しております。
この活動では、毎週木曜日はスタッフが身に付けるモチーフやショールームのディスプレイを「青」に統一し、写真と共に医療従事者への感謝をインスタグラムに投稿しております。





「#pkb35からのエール」のハッシュタグから活動がご覧いただけます。


神戸トヨペット株式会社 会社概要
代表者  代表取締役社長 西村 公秀

本社住所  〒652-8501 神戸市兵庫区水木通2丁目1番1号
設立  昭和31年4月
社員数  1,010名
公式ホームページ https://www.kobetoyopet.com

■SDGsの取組み
https://www.kobetoyopet.com/SDGs

■神戸トヨペットインスタグラム
https://www.instagram.com/kobetoyopet/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)