デジタル製品・家電 美容・健康

『NEWPEACE』が「下肢のむくみ・疲労を軽減するモーションマットレスの効果検証」を第16回日本感性工学会にて発表

株式会社MTG
株式会社MTG(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下剛)は、早稲田大学 宮崎正己教授らと共同で行ったモーションマットレスの効果検証研究について、第16回日本感性工学会春季大会(3月7日~8日)にて発表したことをご報告いたします。


■ 発表タイトル
下肢のむくみ・疲労を軽減するモーションマットレスの効果検証

■ 発表サマリ
本研究は、むくみや疲労を軽減方法として新しく開発されたモーションマットレスを使用して、下腿部体積と心理的な変化について検証しました。
その結果、安静座位の負荷によってむくみや疲労を増加させ、モーションマットレスの使用が下腿体積を減少させる可能性を示唆し、むくみと疲労に関する心理的評価においても有意な改善が示唆されました。

■ 日本感性工学
従来の人文科学・社会科学・自然科学といった枠にとらわれることなく、幅広い学問領域を融合して感性という価値の発見と活用によって、社会に資することを目的として1998年に設立されました。人文・社会科学系から自然科学系まで多様な視点から、感性をテーマとした活動が行われています。
今回の学術大会では、新しい生活様式は、リモートによる利便性だけではなく、より強い人と人とのつながりを志向した美しい生活様式であるべきと考え、コロナ収束後の新たな日常生活である「"美しい生活様式"と感性」をテーマとして実施されました。

学会ホームページ: https://www.jske.org/
第16回日本感性工学会春季大会: https://www.jske.org/taikai/jske16s

今後も、自社開発のみならず、大学との産官学の共同研究や、他企業との共同開発に取り組むことで、先進テクノロジーの可能性を追求し続け、より美しく、より健やかに生きることのできる豊かな社会の実現に貢献してまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)