スポーツ・アウトドア 美容・健康

「2019 第36回 全日本BMX選手権大会 HIROSHIMA」にて大会教護を実施

株式会社爽健グローバル

この度、株式会社爽健グローバル(本社:東京都新宿区、代表取締役:福田秀人、以下爽健グローバル)が運営する「笑顔道整骨院グループ」は、「2019 第36回 全日本BMX選手権大会 HIROSHIMA」にて大会救護テントの設営を実施いたしました。





笑顔道整骨院グループはこれまで多岐の怪我に対する処置はもちろん、多くのアスリートの身体ケアを行い、ただ体を健康な状態に戻すだけでなく、アスリートが最大限のパフォーマンスができる体に戻すことをゴールとしており、これまでも業界トップクラスでアスリートのサポートに注力して参りました。
「2019 第36回 全日本BMX選手権大会 HIROSHIMA」では日本BMX連盟ご協力の元、大会救護をおこないました。イベントに参加される来場者ふくめ関係者様の怪我や体調不良等に対する応急処置をできるよう準備させていただいております。より皆様が安心して楽しめるようにサポートいたします。アスリートの体をケアすることで培ってきた高い技術力とノウハウを活かしてまいります。



1)主催
公益財団法人 日本自転車競技連盟

2)主管
一般財団法人 日本サイクルスポーツ振興会
一般社団法人 全日本BMX連盟、広島県自転車競技連盟

3)後援
広島県、安芸高田市、安芸高田市教育委員会、広島県体育協会、安芸高田市体育協会


一般社団法人全日本BMX連盟
BMXはバイシクルモトクロスの略で、1970年代アメリカの子供たちが20インチクルーザーバイク(自転車)でモトクロスを真似た事が起源とされ、専用バイクを使ったオフロードやスケートパークなどで行う競技です。BMXのレースは、最大8名が一斉にスタートし大小さまざまな起伏がある400m程のダートコースで順位を競います。5歳から年齢・能力別に細かくクラス分けされており、他の自転車競技への入り口になることも多いようです。フリースタイルは、ジャンプやトリックなどの技の難易度・独創性・オリジナリティを制限時間内で競います。パーク、ストリート、フラットランドといった種目に細分化されます。

団体名  :一般社団法人全日本BMX連盟
代表者  :代表理事 渡辺浩嗣
設立   :1984年
所在地  :東京都中央区日本橋久松町13番6-501号(本部)


■株式会社爽健グローバル


笑顔道整骨院グループは一般の患者様だけでなく、業界トップクラスでスポーツアスリートサポートを行っている整骨院グループです。高度な技術力・ノウハウを活かし、幅広い業界にて体調管理から治療のサポートを行っています。

社名   :株式会社爽健グローバル
代表者   :代表取締役 福田 秀人
所在地  :東京都新宿区西新宿8-14-24 西新宿KFビル706
設立   :平成15年10月
事業内容 :整骨院・鍼灸院・リラクゼーションサロン・スポーツジム経営を中心とする
ヘルスケア事業、在宅医療マッサージ医療機器 卸・販売 など
URL   :http://www.egaodo-souken.com/


これまでのスポーツサポート契約一覧
横浜FC/ニッパツ横浜FCシーガルズ/Tリーグ 「木下マイスター東京」/
Tリーグ 「木下アビエル神奈川」/BANFF TOKYO(バンフ東京)
ソナーポケット ライブツアー
デルミリオーレクラウド群馬/みなとラクビースクール/スペシャルオリンピックス
日本ローラースポーツ連盟 リンクホッケー日本代表/ホノルルトライアスロン
BMXプロレーシングチーム「GANTRIGGER」/柔道ルーマニア代表チーム
モータースポーツ 「KCMG」「GAINER 」/講道館ハワイ柔道教室/PASSPO☆
Mach車検MC86Y‘s distriction スーパーGT/Adenau スーパー耐久
Y`s distriction GTNET GT-R スーパー耐久/サンディエゴ パドレス 牧田和久選手
ビーチバレー井上真弥選手/サマンサタバサガールズコレクショントーナメントゴルフ
木瀬部屋/玉ノ井部屋/大相撲 大関 栃ノ心/かけっこS&Cスクール/ボールパーク
シンクロナイズドスイミング 木村真野・紗野選手
他アスリート多数
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会