医療・医薬・福祉

「ジャパンキャンサーフォーラム 2019」プログラム詳細を公開!!がんと共に生きるための力をつけよう!

認定NPO法人 キャンサーネットジャパン
がん患者さんやご家族・一般市民のための日本最大級のがんフォーラム

罹患者の多い5大がんから希少がんなどの最新情報はもちろん、認知症とがん、慢性疾患とがん、がんと就労など複合的なテーマも含め44のプログラムで内容も充実。ブース出展する企業、患者会合わせて50団体も決定。「がんを知り、学び、集う」をコンセプトに開催します。皆様のご来場をお待ちしています。 【後援】 厚生労働省・東京都・中央区・国立がん研究センター


来たる8月17日(土)18日(日)の2日間、築地の国立がん研究センター 研究棟で、第6回目となる「がん患者さんやご家族・一般市民のための日本最大級のがん医療フォーラム~ジャパンキャンサーフォーラム 2019」を開催いたします。
このたび、44ある全てのプログラムのテーマ、講演者、そして50のブース出展団体が決定しました。



◆ジャパンキャンサーフォーラム プログラム一覧  https://www.japancancerforum.jp/programs

5大がんと言われている「胃がん・大腸がん・肺がん・乳がん・前立腺がん」から、罹患者数の少ない希少がん、今年注目の「がんゲノム」など各専門医が最新の治療情報を講演します。また日本がん免疫学会や日本皮膚悪性腫瘍学会、日本小児血液・がん学会、リンパ浮腫学会、との共催プログラムや「慢性疾患とがん」「認知症とがん」「がんと就労」などのテーマも取り上げます。また毎年好評をいただいている「がんサバイバーの声を聴こう!」では、10名のがんサバイバーが、現在の活動、並びにがん患者の未来への提言を発表します。さらに、今回初めて海外からの講師を招聘しました。ハワイ大学カピオラ二メディカルセンター小児科・看護科助教授のDr. Randal Kai Wadaが、米国内、特にハワイにおけるキャンサーナビゲーションシステムについて講演します。

【イベント名】ジャパンキャンサーフォーラム2019
【日時】 2019年8月17日(土)~18日(日)
【会場】 国立がん研究センター 築地キャンパス 研究棟(東京都中央区築地5-1-1)
【後援】 厚生労働省、東京都、中央区、国立がん研究センター
【WEBサイト】https://www.japancancerforum.jp/


予約が必要なプログラム
     事前予約セミナーはこちら⇒ https://www.japancancerforum.jp/booking



会場4、会場5、会場 (頭頚部がん、男性乳がん、脳腫瘍、肺がん相談、再発難治性がん相談、中皮腫、GIST、肉腫、希少がん、小児がん、腎がん、胆道がん、肝臓がん、障害年金の申請、食道がん、グリーフケア、皮膚がん、膀胱がん)
会場2 前立腺がん


◆LAVENDER RING MAKE UP&PHOTOS WITH SMILES supported by SHISEIDO
がん患者さんを対象に、資生堂ライフクオリティービューティーセンターのメーキャップケアリストがメーキャップを施し、資生堂美容室のスタイリストがヘアスタイルを整え、フォトグラファー金澤正人が撮影。□の部分にご自身が熱中しているものを記入、アートディレクター河瀬太樹とデザイナー今村浩がその場でポスターを仕上げ、社会に発信していくものです。(申込終了)
https://www.japancancerforum.jp/lavender-ring 
またこれまで撮影した180名のサバイバーの写真も展示されます。
2019年東京都港区で開催


◆昨年開催の様子はこちらから!



◆「Japan Cancer Forum 2019で正しい「がん医療情報」を届けたい!」
 現在、本イベント開催のためのクラウドファンディングを実施しております。ご協力のほどお願いいたします。
  クラウドファンディングサイト    https://camp-fire.jp/projects/view/169562



認定NPO法人キャンサーネットジャパン
https://www.cancernet.jp/
所在地:〒113-0034 東京都文京区湯島1-10-2 御茶の水K&Kビル2階
1991年に、2人の医師により、米国における乳がん患者向け冊子を翻訳・出版・無償配布したことに始まり、以来、FAX、Eメールによるセカンドオピニオンサービス、NCIPDQの翻訳Web公開(現在は終了)等で標準治療の普及に貢献してきた。2001年にNPO法人化、同年ホームページが日経インターネットアワードを受賞。2007年1月からは組織を一新し、専用事務局を開設。がん医療の啓発イベントの開催、教育事業等を通して、一貫して「科学的根拠に基づくがん医療の普及啓発」に取り組む。これらの活動を通して、がんと向き合う人々が、自分らしくがんと向き合える社会を実現することを目指している。がんの最新情報発信のため2014年から毎年夏に開催しているCancer Forumは、2,000名以上の参加者が集い、がん患者・家族らのための最大級のイベントとなっている。2016年8月、認定NPO法人となる。ジャパンキャンサーフォーラムHP( https://www.japancancerforum.jp/ )
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会