医療・医薬・福祉 食品・飲料

歯科医院の“ごあいさつ”シーンで活用いただるオリジナルアイテム「ごあいさつカレー」 2019年8月1日よりWEBサイトで受注開始

株式会社ToothTooth
⻭科医院を経営する院長の「医院のオリジナルアイテムを作りたい」、「長く広告として使えるアイテムがほしい」という⻭科医療現場のニーズにお応えするため医院オリジナルの「ごあいさつカレー」をリリース!

⻭科医療や⻭科医院の魅力を最新かつ最高の様々な方法を駆使して発信し続ける 株式会社ToothTooth(本社:京都市中京区、代表取締役:小柳貴史、以下ToothTooth)は、さまざまな“ごあいさつ”シーンでお使いいただける⻭科医院オリジナルアイテム「ごあいさつカレー」を2019年8月1日(木)より販売いたします。 ECサイト「ToothTooth ITEM」を用いて全国販売を実施いたします。


ToothTooth ITEM ごあいさつカレー
「食べたら磨く」を心掛けていただきたい。その思いをこめたアイテムです。
「ごあいさつカレー」は当社の内覧会事業ToothTooth Festivalで誕生した商品です。
内覧会に来られた方や近隣にお住みの方々に、新規開院のご挨拶の品として
「ごあいさつカレー」をお配りし始めたことがきっかけです。

お配りする中で、患者さまや近隣にお住まいの方々に
「歯科医院がなぜ、カレー…?」とお尋ねいただくことがございます。
カレーなどの色が濃い飲食物は、歯にこびりつく黄ばみや黒ずみの原因になる食品です。
本来、色素が歯に沈着して歯を黄ばませてしまう原因となるカレーは、
歯科医院のオリジナルアイテムとして選ばれづらい品です。

しかし、



という思いから、カレーを選定いたしました。


レトルトカレーにもこだわりが! 30年以上愛される“ふらんす亭”の味
医院のロゴが入ったオリジナルのパッケージはもちろん、中のカレーにもこだわりがございます。

ToothTooth ITEMで販売される「ごあいさつカレー」は、
1979年に下北沢で創業し、30年以上愛され続ける“ふらんす亭”様のカレーとコラボが実現。

また、“ふらんす亭”創業当時の味をレトルトカレーとして再現するために、
「有限会社松蔵」様が一切の妥協をせず、製造されています。

ふらんす亭 ロゴマーク
ふらんす亭
1979年、下北沢にステーキとカレーの専門店として開店。
現在は関東を中心に20店舗展開。

たっぷりの玉ねぎと牛肉を使用した黒カレーは、
甘味とうまみの調和が特徴。
当時創業店ではこのカレーが評判になり連日行列となりました。
カレーを中心としてステーキ、ハンバーグなど
お客様からの「また食べたい!」のお言葉に応えるべく日々営業しております。


有限会社松蔵 ロゴマーク


有限会社松蔵
業務用ソースやたれなどを製造・販売する食品会社。
味やオペレーションの統一化、人手不足の解消など
飲食店の黒子となって業務用オリジナル商品をおつくりしており、
チェーン店から1店舗の飲食店まで幅広く対応。

こだわった調理場の味を高品質のまま量産化させるのが
私たちの使命であり、味の追求を大切にしております。


実際に「ごあいさつカレー」をお食べになった患者さまからは、
「美味しすぎる!」との声も続出!
患者さまの中には、このカレー欲しさに内覧会に参加し、先生やスタッフからお話を伺っているうちに医院さんのことが好きになり、内覧会の当日に健診の予約をされた方もいらっしゃいました。
アポイント件数の増加にも貢献するカレーの老舗“ふらんす亭”と歯科医院のコラボアイテムです。


患者さまへの感謝の気持ちを込めて、医院名オリジナルデザインのプレゼントを。
内覧会でも大人気「ごあいさつカレー」ですが、新規開院時以外にも利用シーンは様々ございます。
例えば

自費治療や保険治療が終わったお祝いに!
いつも通って頂ける定期健診患者さまに感謝を込めて!
医院様の周年記念のプレゼントとして!

と、既存の医院様でもご活用頂けます。

ごあいさつカレーのお渡しシーン
レトルトカレーは、すぐに食べる必要があるものではなく
貰ってから食べるまで数カ月間、ご自宅で保管ができる商品です。

賞味期限が長いため、長期間家庭内に置いていただける可能性が高く、
数ヶ月の保管期間は患者さまのご自宅に広告物として残り
食べる際には歯科医院を思い出し、
来院に繋がるという広告・宣伝、集患効果もございます。

「ごあいさつカレー」の特徴


オリジナルパッケージの作成が可能
食べたら磨くの習慣づけに貢献
広告としても効果抜群!

ToothToothは「ごあいさつカレー」で
歯科医院様のさらなるブランディング強化のお手伝いをさせていただきます!

株式会社ToothToothについて
ToothToothは、歯科医療現場のニーズと目まぐるしく発達するIT最新システムをかけ合わせ、これまでにない歯科医院ブランディングツールを展開しております。

2017年5月15日に100を超えるクオリティ重視の歯科受付用動画配信システムの「ToothToothTV」と
ガチャガチャマシンやスタンプブックなどを活用したキッズ集患ツール事業「ToothToothKids」の販売を皮切りに、
ブランディングを最重要視し平均33.6%のアポイント率を誇る内覧会事業「ToothTooth Festival」や
院内外でブランディングマーケティングに活用できる映像制作事業「ToothTooth Studio」を展開。
さらに、今年2月に全国販売を開始した「ToothToothWi-Fi」は、SNSを活用した集患ツールです。

ToothToothは、歯科医院のブランディングマーケティングコンテンツとして初年度に100を超える歯科医院のクライアントが導入くださいました。

数社で事業展開を実施しておったToothTooth事業を、2018年10月23日に株式会社ToothToothとして法人化致しました。

ToothToothでは、様々な領域の製品を歯科医院向けにリリースすることで
「歯科医療をもっともっと魅力的に」というコンセプトを体現しています。
これからの、ToothToothの展開に、どうぞご期待ください。



ToothToothについてのお問い合わせ先
インフォメーションセンター TEL:050-8881-1810 / 公式WEBサイト toothtooth.jp
パソコンおよび携帯電話、スマートフォンからアクセスできます。
●株式会社ToothTooth 公式Facebook
fb.me/ToothTooth.jp
●株式会社ToothTooth 公式Instagram
https://www.instagram.com/toothtooth_official/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会