企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

<世界初※> 超小型2.45GHz マイクロ波パワーアンプの開発に成功 

アダマンド並木精密宝石株式会社
LTCCから産まれた超小型マイクロ波パワーアンプ

アダマンド並木精密宝石株式会社(本社:東京都足立区新田3丁目8番22号 代表:並木 章二)は、半導体のGaN (窒化ガリウム) デバイスと、同社のLTCC(低温同時焼成セラミックス)基板を応用した世界初の超小型2.45GHzマイクロ波パワーアンプの開発に成功しました。誘電率、誘電正接の特性に優れるLTCC基板の採用により高周波回路デザインをコンパクトにし、携帯可能なエネルギー源として超小型サイズを実現しました。マイクロ波は、無線通信以外にも有用なエネルギー源として捉えられ、当製品はISM帯で50W以下のため電波法の高周波利用設備許可なしでご利用頂けます。2021年3月9日よりサンプル品の提供を開始します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<世界初※> 超小型2.45GHz マイクロ波パワーアンプの開発に成功 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アダマンド並木精密宝石は、半導体のGaN (窒化ガリウム) デバイスと、当社のLTCC(低温同時焼成
セラミックス)基板を応用した世界初の超小型2.45GHzマイクロ波パワーアンプの開発に成功しました。
マイクロ波は、無線通信以外にも有用なエネルギー源として捉えられ、マイクロ波加熱などで革新的な
グリーンテクノロジーのひとつと考えられています。
この度、開発したマイクロ波パワーアンプは、携帯可能なエネルギー源として超小型サイズにするため、
誘電率、誘電正接の特性が優れている当社のLTCC基板を採用し、それにより高周波回路デザインを
コンパクトにするだけなく、パワーアンプそのものの小型化を実現しました。そして、ISM帯で50W以下のため電波法の高周波利用設備許可なしでご利用頂けます。
2021年3月9日よりサンプル品の提供を開始します。       ※当社調べ

LTCCから産まれた超小型マイクロ波パワーアンプ



特徴


世界初 超小型サイズ 縦51.5mm×横15mm×高さ10.5mm
ISM帯で電波利用許可が不要:25W以下
小型なのにハイパワー出力:25W以上
GaNデバイスの採用で高効率:55%以上


【製品詳細】 https://www.ad-na.com/product/jewel/product/micropoweramp.html

アダマンド並木精密宝石株式会社の概要


本社住所:東京都足立区新田3丁目8番22号
設  立:1953年8月28日  
資 本 金:1億円  
従業員数:450名(2021年1月1日現在)
代 表 者:代表取締役社長 並木章二
電   話:03-5390-7643(直通)  
U R L :https://www.ad-na.com/


【本件に関するお問い合わせ先】
アダマンド並木精密宝石株式会社 精密宝石事業部
TEL:03-5390-7643(直通)  E-mail:sales@adamant.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)