その他 ビジネス・コンサルティング

第2回イスラエルセミナーを開催します!!

浜松市
イスラエルのビジネス環境・スタートアップとの協業について理解を深めることが目的です。

 世界中の企業からNEXTシリコンバレーとして注目を集めるイスラエルのビジネス環境や、スタートアップとの繋がり方などを知ることが出来ます。  第2回目となる今回のセミナーでは、ジェトロの現地駐在員による、現地エコシステムの概要や日本企業とのオープンイノベーションの取り組み内容のお話に加え、現地スタートアップとの協業に取り組む2社をお招きし、事業の内容や現地スタートアップとの協業イメージや展開モデルなどについてお話いただきます。興味のある方は、ぜひご参加ください。




1 セミナー概要
■日 時:令和3年3月18日(木)16:00~17:00
■手 法:オンライン(ZOOMウェビナー)
■対 象:どなたでもご参加いただけます。
■参加料:無料
■次 第
□講演1.
・演題:イスラエルのスタートアップ企業
・講師:ジェトロ・テルアビブ事務所 所員 吉田 暢 氏
・内容:DX活用先進国イスラエル現地から、エコシステムの概要とともに、日本企業とイスラエルスタートアップの実際の協業事例のご紹介。
□講演2.
・演題:イスラエル企業との協業による、介護施設様向け次世代見守りシステムのご紹介
・講師:(株)マクニカ フィネッセカンパニー エキスパート 後藤 洋平 氏
・内容:ベッドセンサーにおいて世界的に高い実績を持つEary Sense 社と協業し、介護施設様向けの見守りシステムをリリース。当事業のご紹介と、イスラエル企業との実際の協業イメージや展開モデルについて。
□講演3.
・演題:自動運転車両の遠隔操作システム保有イスラエル企業"DriveU"のご紹介
・講師:豊田通商(株) ネクストモヒ゛リティエレクトロニクス事業部 高橋 俊輔 氏、テルアビブ駐在員事務所 橋本 侑樹 氏
・内容:安全自動運転車で必須となる、遠隔での監視・操作技術において、放送事業向けの低遅延・高信頼性の通信技術をベースとして開発された"DriveU"の遠隔操作システムについて、同社での自動運転関連の取り組みを踏まえ、ご紹介。

2 申込方法
■下記メールアドレス宛に、1.会社名、2.部署名、3.参加者名、4.メールアドレスと電話番号を記載の上、メール
をお願いします。
■メールの表題は【イスラエルセミナー申込】と記載ください。
■後日、ウェビナーID等をメールアドレスに送らせていただきます。
■申し込み先
浜松市産業部産業振興課 ベンチャー支援グループ (TEL053-457-2825)
E-MAIL:vs-sangyo@city.hamamatsu.shizuoka.jp

3 事業実施経緯
 本市では、これまで本市の発展を支えてきたものづくり技術とスタートアップの革新的な技術やアイデアを融合させ、次々とイノベーションを生み出し、地域経済の持続的発展につなげていく「浜松バレー構想」を掲げています。
 また、令和2年7月には、内閣府「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市」に愛知県、名古屋市とともに選定され、世界に伍するスタートアップ・エコシステムの形成を目指すためには、革新的な技術・アイデアを持つ世界中のスタートアップと接点を持つ必要があります。
 なかでも、スタートアップ先進国のイスラエルでは、年間、数百社以上もの先端技術・アイデアをもつスタートアップが誕生しており、ネクストシリコンバレーとして、世界中から注目を集めています。
 イスラエルスタートアップの先端技術は、特に次世代輸送用機器やヘルスケア分野において、本市ものづくり企業と親和性が高く、協業の余地は十分に考えられます。
 イスラエルスタートアップとのオープンイノベーションを活性化する目的のもと、ファーストステップとして、イスラエルのビジネス環境・スタートアップとの協業を知るセミナーを開催するものです。

■浜松バレー構想
https://www.lifehacker.jp/2017/09/170929_hamamatsu_valley.html
■内閣府「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市」
https://www8.cao.go.jp/cstp/openinnovation/ecosystem/index.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)