医療・医薬・福祉 その他

Cu+ブロックスプレーがウイルスや菌に対して、高い抗ウイルス・抗菌効果を確認。

株式会社サンクレスト
株式会社サンクレストは、公立大学法人奈良県立医科大学及び一般社団法人MBTコンソーシアム(細井裕司理事長)協力のもと、Cu+ブロックスプレーがウイルスや菌に対して1分間で99.99%以上、1週間後でも99.99%減少することを確認しました。




<試験内容>
■試験1.試験菌懸濁法
・EN14476:2013を参考に、次の手順で抗ウイルス効果を評価した。
・消毒薬:負荷物:ウイルスを8:1:1の割合で混合させた。負荷物には0.03%BSAを用いた。
・試験品に対してよく攪拌後、1分間静置した。
・1分後、反応を停止させた。
・回収液を用いてVeroE6/TMPRSS2細胞に感染させ、ウイルス感染価をプラーク法にて測定した。

■試験2.銅含有アルコール含有ステンレス板を用いた試験
・試験品をステンレス板上にスプレーで200μl滴下してなじませ、室内で1週間乾燥させ静置した。
・試験片に新型コロナウイルスを接種し、一定時間静置した。
・作用時間後、反応を停止させた。
・回収液を用いてVeroE6/TMPRSS2細胞に感染させ、ウイルス感染価をプラーク法にて測定した。


なお、本実証は、試験室での評価であり、実使用環境での効果を示すものではありません。また、新型コロナウイルス感染症予防に対する有効性を確認するものではありません。
【会社概要】
会社名:株式会社サンクレスト
創立:1986年4月5日
所在地:〒577-0814 大阪府東大阪市南上小阪12番42号
代表取締役社長:植田 実
会社URL:https://suncrest.co.jp/
Cu+ブロックスプレーURL:https://cu-block.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)