医療・医薬・福祉

フェイスシールド HFS-MED100 新発売のご案内

日本ハネウェル株式会社
丈夫でクリアな透明性を持ち、長時間装着でもストレスを感じさせないプロフェッショナル仕様。              グローバルに工業用安全保護具を提供するメーカーによる品質

この度 日本ハネウェル株式会社(東京都港区 代表取締役:藤井 康)は、長年安全保護具メーカーとして培った経験と実績を生かして、フェイスシールドを販売することとなりましたので、本書にてご案内申し上げます。


 
HFS-MED-100

 2020年初旬から続く新型コロナウイルスにより、対人作業を有する作業現場ではマスクやフェイスシールドの装着がスタンダードとなり、一般的にも定着しつつあります。ワクチンの接種は開始されましたが、市場全体に行き渡るには時間を要し、またアフターコロナの時代では、安全性に対する認識が継続されることが予想されます。
そこでハネウェルでは、フェイスシールドを新しい安全保護具と捉え、日夜現場で作業に従事する作業員の標準装備として取り入れていただくことによって、新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザなど様々な感染症を予防する「標準的な」装備として取り入れることを促進すべく、よりプロフェッショナル仕様のフェイスシールドの開発・製造・販売を行うに至りました。
安全保護具のメーカーとして長年培った経験を活かし、ポリカーボネート素材を採用することにより高い衝撃性・透明性を実現した製品を開発しました。丈夫でクリアな透明性の上に、ゴーグルなどの従来の安全保護具と併用いただけるデザインとなっており、各種現場の作業の安全性を高めると共に作業の効率化にも寄与します。また、最大限軽量化することによって、長時間装着によるストレス、疲労を最大限抑制します。
【HFS-MED100 フェイスシールドの特長】
• 飛沫などから目・鼻・口をしっかり保護する大型シールド
• 長時間使用でも疲労を軽減する軽量なデザイン
• 丈夫なポリカーボネート製シールド
• マスクやゴーグルと併用可能なデザイン
• 様々な頭の大きさにフィットする伸縮性ヘッドストラップ
• 安定した装着感の額部ポリウレタンパッド
• クリアな視界を提供する透明度の高いシールド
【最適用途】
使用例

対人作業を有する、あらゆる作業現場にてご活用いただけます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)