医療・医薬・福祉

MSL南多摩公衆衛生センター、山梨県各保健所からのPCR検査(行政検査)を受託・開始

株式会社 エスレコ
MSL南多摩公衆衛生センター(東京都八王子市 代表 山下浩司 登録番号/2八保衛医収 第480号)は、山梨県所管の保健所にて実施する、新型コロナウイルスPCR検査(行政検査)の受託を開始いたしました。


2021年3月2日
株式会社エスレコ

~新型コロナウイルス感染拡大防止のためのPCR検査実施~
株式会社エスレコ MSL南多摩公衆衛生センター(以下、当センター)は、2021年3月2日 山梨県が行う感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第15条に基づく調査に関する行政検査業務について、委託契約を締結いたしました。





当センターでは、主に東京都の協力事業者として、新型コロナウイルスに感染した場合の重症化リスクが高い高齢者を介護する施設における施設の利用者や職員の方々に対するPCR検査や、発熱外来等医療機関におけるPCR検査において、「受付・検体回収・検査・結果報告」を一貫してスピーディーに行っております。

そしてこの度、山梨県内の保健所にて実施する新型コロナウイルスPCR検査(行政検査)を、県内検査所と協力して、当センターが担うこととなりました。

首都圏においては緊急事態宣言も延長され、まだまだ感染状況に注視が必要な中、感染拡大防止のため、今後とも各自治体や医療機関をPCR検査にてサポートして参ります。

検査方法は、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針」に準拠しています。
国産の最新リアルタイムPCR検査装置を導入し、内在性コントロール(IC:Internal Control、ヒト RNaseP 遺伝子)入り最新試薬を用いた、高い精度と確度の検査を提供しております。

★ 東京都福祉保健局のホームページ内、「福祉施設における検査の実施に係る協力事業者」
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/kyouryokujigyousya.html

株式会社 エスレコ MSL南多摩公衆衛生センター(登録衛生検査所/2八保衛医収第480号)
本社:東京都八王子市堀之内2-13-16
代表取締役 山下 浩司
設立:2020年8月26日
URL:https://hjc-jp.com/pcr/
事業内容:遺伝子関連・染色体検査 / 一般社団法人 日本衛生検査所協会 正会員

【本リリースに関するお問い合わせ先】
広報業務代行:HJCホールディングス有限会社 楠田
TEL:0120-0120-14 042-676-7335
e-mail:info-pcr@sage.ocn.ne.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)