美容・健康 出版・アート・カルチャー

フィットネス&ライフスタイルメディア「ウィメンズヘルス」公式トレーナーコミュニティ  ウィメンズヘルスアカデミー 始動

株式会社ハースト婦人画報社
「心と体を支えるプロ」のスキルアップ・ネットワーク構築をサポート

ハースト婦人画報社(本社:東京都港区、代表取締役社長:二コラ・フロケ)が運営するフィットネス&ライフスタイルメディアWomen’s Health (ウィメンズヘルス)(URL:https://www.womenshealthmag.com/jp/)は、運動指導者に向けたコミュニティ「Women‘s Health Academy(ウィメンズヘルス アカデミー)を設立し、会員の募集を開始しました


ウィメンズヘルスアカデミーとは


「ウィメンズヘルス」はアメリカで創刊し、世界55か国で愛されているフィットネス&ライフスタイルメディア。日本では2017年5月にWEBマガジンとしてローンチし、「心と体が健やかな人を増やす」ことをテーマとして、記事を通じての情報発信、フィットネスイベントの開催、オンラインイベントとEコマースを組み合わせたフィットネスライフのサポートなど、さまざまな発信と活動を行ってきました。

ウィメンズヘルスでの発信活動を行う上で、「心と体の健康」に豊富な知識を持つフィットネストレーナーやインストラクターの存在は欠かせません。ウィメンズヘルスアカデミーは、フィットネストレーナー・インストラクターの皆さんに、ウィメンズヘルスの場を活用していただきながら多くの方の心と体の健康をサポートするよりプロフェッショナルな存在を目指し、スキルの獲得とネットワーク構築をサポートする公式トレーナーコミュニティです。

   ウイメンズヘルスアカデミー : https://sp.womenshealth-jp.com/wh-academy/

ウィメンズヘルスアカデミーでは、以下のような活動やサポートを行います。


1.日本中のトレーナー・インストラクターたちとの交流
同業者との交流や情報交換を行えるよう、懇親会を月に一度開催。日常的にもメンバー同士のコミュケーションを通じて、ウィメンズヘルスアカデミーが日本中の運動指導者たちのコミュニティのハブになることを目指します。
 
2.仕事に活かせる知識や情報の獲得
フィットネス・ウェルネスの情報を発信してきたウィメンズヘルスだからこそ知り得る、国内外のトレンドや知識
を発信。いち早く情報をキャッチできる場を目指します。

3.プロの講師による講座の受講
ビジネス上の資金や、食や健康の知識、ファンの作り方など、フリーランスに欠かせない知識・情報を学べるプロの講師による講座を開催。オンラインライブ形式でどこからでも受講可能。アーカイブ配信により何度も見返すことができます。

4.コミュニティメンバーによるイベントの企画・開催
コミュニティメンバーで企画から運営までを行い、一般読者向けのフィットネスイベントを開催します。共にイ
ベントを作り上げることで、イベント作りのノウハウも学べます。

5.ウィメンズヘルスへのライターとしての参加
希望者にはウィメンズヘルスへの寄稿を想定した企画やライティングの指導をします。企画力やライティン
グ力が身についた方は、ウィメンズヘルスでのライターとして活躍していただくことが可能。 また、コンテンツ
の監修者やモデルとしての出演の可能性もあります。

6.インストラクター活動のフィールドを広げるためのアドバイスやサポート
会員だけが参加できる、パーソナルアドバイスや宣材写真撮影会などもご用意(一部別料金)。会員の新
たな挑戦をウィメンズヘルスがサポートします。

【参加資格】
トレーナーやインストラクターなど、運動指導者であれば男女問わず参加可能です。
※一般の方(トレーナーやインストラクターとしてのビジネスを行っていない方)の入会は受け付けていません。
※本コミュニティはFacebookの非公開グループ、ZOOMを使用します。お申込みはFacebookのアカウントをお持ちの方に限らせていただきます。

【月会費】
4,000円(税抜)

【一週間限定! 特別価格で会員になりませんか?】
アカデミーの設立を記念して、3月10日~17日正午までに会員申し込みをされた方はずっと特別価格にて参加可能。月会費3,000円でご参加いただけます。(※一度退会されると、再度入会時には定価になります)

 URL:https://sp.womenshealth-jp.com/wh-academy/


■「ウィメンズヘルス」について
「ウィメンズヘルス」は、2005 年に「Men’s Health (メンズヘルス)」の姉妹誌としてアメリカで創刊して以来、現在50ヵ国以上で展開され、雑誌、デジタル、ソーシャルを合わせ、グローバル全体で3,700万ユーザーにリーチできるメディアに成長しています。日本では2017年5月にウェブマガジンとしてローンチし、2019年1月には月間1500 万PV を突破。医師やトレーナーなど各分野の専門家に取材したフィットネス&ウェルネス情報を中心に毎日更新。読者参加型のイベントも開催し、多くのフィットネス女子に愛されるメディアとして成長を続けています。
URL: https://www.womenshealthmag.com/jp/
フェイスブック: https://www.facebook.com/womenshealthjp/
ツイッター:https://twitter.com/womenshealthjp
インスタグラム:https://www.instagram.com/womenshealthjp/
ユーチューブ:https://www.youtube.com/c/womenshealthjp
LINE公式アカウント(ID: @oa-womenshealth) 

ハースト婦人画報社について
株式会社ハースト婦人画報社は、テレビ、新聞、雑誌、情報サービスなどを展開する、アメリカで最大級のメディアグループ、ハーストの一員です。1905年に創刊した『婦人画報』をはじめ、『ELLE Japon(エル・ジャポン)』、『25ans(ヴァンサンカン)』、『Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)』、『Men’s Club(メンズクラブ)』などを中心に、ファッション、カルチャー、デザイン、フード、ウエディングなどに関する雑誌の発行と多数のデジタルメディアの運営を手掛けています。近年はメディアの領域にとどまらず、「エル・ショップ」などのEコマースの運営、クライアント企業のマーケティング活動をトータルにサポートする「HEARST made (ハーストメイド)」 のサービス提供、データに基づきクライアントブランドのマーケティングを支援する専門組織「ハースト データ スタジオ」を立ち上げるなど、コンテンツ制作における知見にデジタルの知見とデータを融合した企業活動を展開しています。
URL:https://www.hearst.co.jp
ツイッター:https://twitter.com/HFujingaho
リンクトイン:https://www.linkedin.com/company/hearst-fujingaho
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)