アパレル・ファッション 医療・医薬・福祉

PITTA MASKがパリコレデビュー

株式会社アラクス
2021秋冬パリファッションウィーク、Anrealage とのコラボレーションマスクを発表

株式会社アラクスのPITTA MASKは、パリファッションウィークの公式カレンダーで3月8日(現地時間)に発表された、森永邦彦氏が手がける「Anrealage/アンリアレイジ」の2021秋冬コレクションで、コラボレーションマスク「ANREALAGE X PITTA MASK PATCHWORK MASK」を発表した。ランウェイではアンリアレイジとのコラボレーション3型に加えて、無地のPITTA MASKが1型登場した。




2021‐22年秋冬コレクション「GROUND」と題した今シーズン、アンリアレイジ は人が依って立つ足元を見つめた。コロナ禍がもたらしたデジタルのファッションショーは、軽々と世界の距離を縮める一方、すべてをフラットにした。画面の中は天と地もなく、重力と質量までもが消えた。「GROUND」はデジタルの中で、重力と質量を取り戻すコレクション。天地逆転がそれを可能にする。ランウェイを歩くモデルの足は天井に支えられる。重力が反転し、服のドレープや模様は地から天へ引き寄せられる。重さが軽さになり、軽さが重さになる。天地が逆転したランウェイを歩くモデルが、重力に逆らったデザインのコレクションを着用するという、森永氏のユニークなクリエーションを感じさせるショーをデジタル形式で配信した。

アンリアレイジ とのカスタムデザインのコラボレーションマスクは3型登場し、 デザインにはアンリアレイジがブランドの初期から取り組んでいるパッチワークのパターンを使用。そのデザインには「異なる色同士を垣根を超えて、一つ一つパッチワークでつなぐ。それはアンリアレイジにとって、失われていく日常をつなぎとめる行為であり、切り裂かれていく日常を縫い合わせる意味である。その行為と意味を重ね合わせて完成したパッチワークマスクは、人を覆い、人を守る」という森永氏の思いが込められている。

PITTA MASKとのコラボレーションに関して、森永氏は以下のようにコメントしている。

「多くの人が不安を抱えたまま暮らしていると改めて感じています。ファッションを通じて、人を守りたい気持ちが強くなりました。ファッションがウイルスを死滅させることはもちろんできません。医療や医薬品とは異なる方法で、日常のファッションがどうやって人を守れるか。ファッションは『日常を変える装置』」と言い続けてきたアンリアレイジの考えは、見直しを迫れました。これまでの日常が非日常になったことから、ファッションは『日常を取り戻す装置』と位置付ける必要があります。それを体現する一つの手段がマスクをファッションの日常に確立させることだと感じています」

「かつて医療器具であった眼鏡のように、マスクは本当のファッションになれるか」
世界がコロナ禍に巻き込まれるずっと以前から上記の理念を打ち出し、マスクをファッションカルチャーに変えるというパラダイムシフトを起こそうとしてきたPITTA MASK。PITTA MASKのファッションブランディングは、日本独自と言われていたマスク文化を、新ポリウレタン素材素材を採用した全く新しいデザインにより、ファッションという形で国内外に波及させる試みとして始動した。

これまで5大コレクションであるNYファッションウィーク (2020FW The Blonds) 、Rakuten Fashion Week TOKYO (2021SS Keita Maruyama) のランウェイを“クチュールマスク”で席巻してきたPITTA MASK。この度、満を持してパリコレクションの舞台で森永氏率いるANREALAGEとコラボレーションが実現した。

「ANREALAGE X PITTA MASK PATCHWORK MASK」全3型 非売品


photo credit : Shun Okamoto/ Dai Takano

【ANREALAGE Autumn-Winter 2021-22 Collection 】


【Behind the scene 】



<製品に関する問い合わせ先>
アラクス マスク相談室 TEL:052-951-8880
受付:10:30~15:30(土・日・祝日を除く)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)