広告・マーケティング ビジネス・コンサルティング

ホップを現代に生きる人々の希望にINHOPの新ブランドメッセージ『HOP for HOPE』を発表

INHOP株式会社

INHOP株式会社(本社:東京都中野区、社長:金子裕司)は、新しいブランドメッセージ『HOP for HOPE』を発表。古くからハーブとして人々の生活を支えてきたホップに、現代のサイエンスを掛け合わせることで、ホップの新たな可能性に光を当て、現代の健康課題に希望を与えていきたい。そんなINHOPの使命をメッセージとして表現し、さらなる事業拡大を目指します。
ブランドメッセージは公式サイトにて掲載中:https://inhop.co.jp/


ブランドメッセージ
HOP for HOPE
「ホップは、現代を生きる人々の希望になれる。」
私たちINHOPはこの思いを胸に、
ホップの可能性に光を当てた事業開発を行っています。
ホップは、古くから人々の生活を支え続けてきたハーブ。
現代のサイエンスを掛け合わせることで、
ホップの新たな可能性を拡張し、現代の健康課題に希望を与えていく。
これが私たちINHOPの使命です。
未来に向かって学び続ける、子どもたちの希望に。
考え抜くことで、日本を担うビジネスパーソンの希望に。
人生100年時代を楽しく生きたいと願う、大人たちの希望に。
こうした私たちの思いは、
同じ志を持ったホップ生産者や、パートナーにとっての希望に。
ひいては、地域社会や未来への希望にもつながると信じています。
ホップの花言葉は、希望。
その言葉の通り、ホップを現代の希望のシンボルへ。
INHOPの挑戦は、まだはじまったばかりです。


メッセージに込めた思い
ビールの原料として知られているホップですが、この植物には現代の健康課題を希望に変える、たくさんの大きな可能性が眠っています。INHOPはそんなホップの力を、現代サイエンスを掛け合わせることで引き出し、キリン独自の健康素材「熟成ホップ」を活用したプロジェクト、同素材の情報発信、 「熟成ホップ」を気軽に摂取できるサプリやグミなどの商品開発を、次々と展開してきました。
こうした私たちの活動が、オンライン授業やリモートワークなど、大きな環境の変化を迎えている受験生・ビジネスパーソンにとっての希望に、年齢を重ねても楽しくいきたいと願う人々にとっての希望に、さらには東北をはじめとした日本産ホップ生産地やパートナーにとっての希望にも繋がると信じております。今後の私たちの活動にぜひご期待ください。

INHOP株式会社について
INHOPは、人間のカラダの可能性を拡げてくれるホップを、現代社会を生きる皆さんの生活に役立てるために立ち上げられた、キリンホールディングスと電通グループのジョイントベンチャーです。
キリンホールディングスが長年ビールづくりと関わる中で発見した様々なホップの可能性を、健康に暮らしたいと願う皆さんの役に立つかたちでお届けしたい。
自然由来のハーブの力に現代サイエンスの光が当てられた、ホップの可能性にどうぞご期待ください。
https://inhop.co.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/inhop.co.ltd/
Twitter: https://twitter.com/INHOP1

報道関係者問い合わせ先:0120-07-4311
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)