医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

【3月16日(火)「災害」×「ローカルキャリア」3ヶ月連続企画 第2弾】東日本大震災を機にキャリアを変えた日本カーシェアリング協会の石渡賢大氏が登壇

トライトグループ(株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリング)
~寄付車を活用した災害支援活動や地域の連携をメインテーマに社会貢献について考える~

医療・福祉分野での人材紹介・派遣サービス大手のトライトグループ(本社:大阪府大阪市、東京本部:東京都千代田区、代表取締役CEO:笹井 英孝)は、医療・福祉における専門職人材の成長・キャリア支援を目的に「キャリア」×「学び」をテーマにした月1回のオンラインセミナーを開催しています。今回は、セミナーシリーズの一環として行っている「災害」×「ローカルキャリア」3ヶ月連続企画(1*)の第2弾として、一般社団法人日本カーシェアリング協会事務局長であり、準認定ファンドレイザーの石渡賢大氏をお迎えし、2021年3月16日(火) 19時30分より「“もしも”の時の移動を支える」をテーマにオンラインセミナーを開催します。また、今回のセミナーは、民間非営利組織のファンドレイジング(資金集め)の発展のために活動している認定特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会と共催します。





今年は東日本大震災から10年という節目の年であり、テレビやインターネットでも震災や防災について考える機会が多くなっています。東日本大震災では、宮城県で約14万6千台、石巻市だけでも約6万台の車両が被害を受け(2*)、多くの被災者が生活に欠かせない移動手段を失いました。今回登壇する石渡賢大氏が参画する日本カーシェアリング協会では、寄付車を活用した災害支援活動であるモビリティ・レジリエンスや地域で車をシェアして支え合うコミュニティ・カーシェアリングなどの活動を行っています。モビリティ・レジリエンスでは、災害時の軽トラックや軽バンの貸出、施設への活動車の貸出を行っており、これにより、入所施設での多くの利用者の仮設住宅への移動が可能となるほか、医療・福祉施設における、大きな不安を抱える高齢の方や体の弱い方への訪問手段の確保が可能となります。2018年7月に起こった西日本豪雨では、日本カーシェアリング協会の取り組みによって岡山県倉敷市真備町と愛媛県西予市で98台の車が貸し出され、災害時の移動の大きな助けとなりました。(3*)

今年の介護報酬改定では感染症や自然災害が発生した場合であっても、介護サービスが安定的・継続的に提供されることが重要であることから、介護施設・事業所における災害・感染発生時の業務継続計画(BCP)の策定が義務付けられることになります。(4*)日本カーシェアリング協会の取り組みを医療・福祉に関わる方々に知ってもらうことで、多くの人が集まり移動が難しい患者や利用者を抱える病院・施設などにおける災害への備えに繋がると考え、本セミナー講師に石渡賢大氏をお迎えしました。本セミナーでは、地域おこし協力隊第1号として宮城県石巻市に移住した石渡さんご自身のキャリアを交え、日本カーシェアリング協会の取り組みについてお話ししていただくことで、改めて震災について考えるとともに、社会に貢献する意義について考える機会を設けます。

また、本セミナーは、日本ファンドレイジング協会との共同開催となります。
日本ファンドレイジング協会では、寄付や社会的投資が進む社会の実現を目指しており、認定ファンドレイザー資格制度や子ども向けの社会貢献教育に取り組むほか、福祉に関わるファンドレイザーが集まり、福祉業界にファンドレイジングを広めるための全国福祉チャプターを展開しています。セミナーの後半では、日本ファンドレイジング協会事務局長の小川愛氏、プログラム・ディレクターの岩元暁子氏からファンドレイジングの意味や活動についてもお話ししていただきます。

私たちは、このセミナーを通じて「社会のために、何か役に立ちたい」と考える人を「枠」を超えて繋ぐことで社会の課題を解決することを目指し、あらゆるステークホルダーの皆様とともに、掲げるビジョン「ひとりの明日を変えることから、社会の未来を変えていく」を実現していきます。

1*「災害」×「ローカルキャリア」をテーマに3 か月連続企画を開催(トライトグループ、2021年2月4日)
https://tryt-group.co.jp/archives/1150
2*みやぎ県政だより(2011年9月1日発刊)
https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/756429.pdf
3* 日本カーシェアリング協会 平成30年7月豪雨 支援活動報告書
https://www.japan-csa.org/pdf/mobility/201807gou.pdf
4* 厚生労働省  令和3年介護報酬改定に関する審議報告の概要(2020年12月23日)
https://www.mhlw.go.jp/content/12306000/000709012.pdf


【「災害」×「ローカルキャリア」第2弾 “もしも”の時の移動を支える セミナー詳細】

■日時

2021年3月16日(火) 19時30分~21時30分

■配信方法
オンライン(Teams) ※PCの場合アプリのDL不要

■参加費
参加費無料
 寄付にご協力いただける方は、該当チケットをお選びください。(500円/1,000円/1,500円)

■申込方法
参加にあたってはPeatixより事前の参加お申込みが必要となります。
https://peatix.com/event/1797968

■セミナー内容
第一部:講義(石渡賢大氏) 19:35~20:35(約60分)
1)キャリアの紹介
2)活動紹介
日本カーシェアリング協会について
・被災地の移動を支える
・免許返納後の移動を支える
・困窮者の移動を支える
3)まとめ
第二部:日本ファンドレイジング協会のご紹介(小川愛氏・岩元暁子氏) 20:55~21:10(約15分)
・社会貢献とは?ファンドレイジングとは?
・全国福祉チャプターご紹介
・ファンドレイジング・スクールご紹介
※当日は、質疑応答も受付いたします。


■登壇者プロフィール


石渡 賢大

一般社団法人日本カーシェアリング協会事業部長/准認定ファンドレイザー
千葉県茂原市出身、1990年生まれ。慶應義塾大学文学部卒。就職活動中に東日本大震災が発生し、災害時に役に立てる仕事をと思い、あいおいニッセイ同和損保で5年間損害保険業務に従事。日本カーシェアリング協会の活動内容に共感し、2017年に保険会社を退職し宮城県石巻市の地域おこし協力隊として、日本カーシェアリング協会の活動に参画。協力隊の任期満了後、同協会に入社し活動を続ける。担当領域はファンドレイジングや、寄付車を活用した災害支援、伝承活動や生活困窮者支援、損害保険募集業務。准認定ファンドレイザー・社会貢献教育ファシリテーター。

≪日本カーシェアリング協会概要≫
名称:一般社団法人 日本カーシェアリング協会(Japan Car Sharing Association)
所在地:〒986-0813 宮城県石巻市駅前北通り一丁目5番23号
代表理事:吉澤 武彦
URL:https://www.japan-csa.org/
設立日:2011年7月15日(活動は2011年4月から)
主要業務:
コミュニティ・サポート事業
ソーシャル・カーサポート事業
モビリティ・レジリエンス事業
損害保険代理業


■日本ファンドレイジング協会について
日本ファンドレイジング協会(代表理事:鵜尾雅隆)は、2009年に日本全国47都道府県から580人の発起人の賛同を受け、寄付・社会的投資が進む社会の実現を目指して設立されました。民間非営利組織のファンドレイジング(資金集め)に関わる人々と、寄付など社会貢献に関心のある人々のためのNPOとして、認定ファンドレイザー資格制度や「ファンドレイジング・日本」、子ども向けの社会貢献教育、遺贈寄付の推進、寄付白書の発行などに取り組んでいます。

名称:特定非営利活動法人 日本ファンドレイジング協会
設立:2009年2月18日
代表理事:鵜尾 雅隆
住所:〒105-0004 東京都港区新橋5-7-12 ひのき屋ビル7F
URL:https://jfra.jp/


【トライトグループ(旧:TSグループ)概要】
トライトグループとは、株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリングからなる人材紹介・派遣サービスグループです。2004年の創業から2020年まで17年連続の増収増益を実現し、介護・保育の人材紹介の分野においては業界1位、看護人材紹介では2位のシェア率をもつ企業に成長しました。2020年11月1日よりTSグループから「トライトグループ」に社名変更をし、主軸サービスである人材紹介・派遣業に合わせて人材育成・キャリア支援を強化し、医療・福祉業界を取り巻く慢性的な人材不足に関わるすべての社会課題へ寄与することを目指しています。

本社所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13 階
東京本部:東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー16 階
代表取締役CEO:笹井英孝
社員数: 2,789名(臨時雇用者を除く) ※2020年12月時点


代表取締役CEO:笹井英孝プロフィール

1991年東京大学法学部卒業。2000年コロンビア大学経営大学院修士課程(MBA)修了。国内大手銀行、外資系コンサルティングファーム等を経て、2005年医療機器メーカーであるオムロンコーリン株式会社の社長に就任。その後、セント・ジュード・メディカルやライフドリンクカンパニー等で経営トップを歴任。2019年11月、トライトグループ(旧:TSグループ)CEO及び同グループ3社(株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリング)の代表取締役に就任。


【各社概要】
和文社名:株式会社トライト
英文社名:TRYT Inc.
設立:2016年
事業内容:人材紹介・派遣サービス等の事業を行うグループ会社の競争力強化に向けた各種環境の整備と支援、経営計画・管理ならびにそれに付帯する業務
https://tryt-group.co.jp/

和文社名:株式会社トライトキャリア
英文社名:TRYT Career Inc.
設立:2014年
事業内容:医療・福祉業界への人材紹介・派遣サービス等
https://tryt-career.co.jp/

和文社名:株式会社トライトエンジニアリング
英文社名:TRYT Engineering Inc.
設立:2004年
事業内容:建設業界への人材紹介・派遣サービス等
https://tryt-eng.co.jp/


【本件に関する問い合わせ先】
トライトグループ 広報担当 伊藤
TEL:070-1442-8836 E-mail:info@tryt-group.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)