医療・医薬・福祉 その他

【宏福商事】7回接種可能なワクチン用注射器!海外からの調達に注力!月産生産能力1500万本海外工場フル稼働!

宏福商事合同会社
5回接種で問題になっている注射器課題を解決する。

和牛や清酒など日本食品と衛生用品を中心に貿易を手がける宏福商事合同会社(本社:東京都荒川区)は、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを巡り、1瓶で7回接種できる特殊な注射器を中国から手配し日本で薬事承認に向けて準備を進めている。中国工場の生産キャパシティは月産1500万本。 宏福商事はライセンスの問題(注射器は管理医療機器クラスIIに該当)で直接輸入及び販売はできないが日本企業との協業により日本で不足しているワクチン用注射器の数量確保に協力したい考えで、また、今後中国製ワクチンについても日本として必要であれば手配も可能で協議を進めている。




1瓶7回接種
米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの容量は1瓶2.25ml、1回あたりの接種量は0.3ml、この注射器のデッドスペースは0.01~0.019mlであり、0.02ml/回のロスと考えると、1回接種あたり0.32ml/回、7回接種すると2.24mlの計算になるが、実際の接種では6回プラスα程度になると思われる。
このメーカーは主にヨーロッパなどに輸出している企業である。

注射器の概要






【宏福商事合同会社について】
本社:〒116-0011 東京都荒川区西尾久6-13-6-A103号
設立:2018年12月
URL:http://kofukutrading.com
事業内容:貿易業、問屋業、代理業、食品・酒類・飲料・介護用品・衛生用品・日用品雑貨等の販売


【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:宏福商事合同会社
担当者名:関
TEL:090-4025-2885
Email:info@kofukutrading.com


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)