教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

米国発、英語学習をサポートする「NEI」、JCRファーマが採用して4年英語力の向上を背景に海外展開のスピードを加速

NEI JAPAN
ネイティブ講師と機械学習による教材でビジネス英語ができる社員が増加、国際学会での通訳も不要に

株式会社エヌイーアイジャパン(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:Frith Maier、以下「当社」)は、この度、英語学習をサポートする『NEI』( https://nei-japan.com/ )が、JCRファーマ株式会社(本社:兵庫県芦屋市、代表取締役会長兼社長:芦田 信、以下「JCRファーマ」)に採用され、JCRファーマのグローバル化に向けた語学力の向上に貢献したことをお知らせします。


「NEI」は、英語学習をサポートする米国発のサービスです。全ての講師がアメリカやカナダ出身のネイティブで、英語教育の国際資格を持っています。講師が一人ひとりの受講者に、職業、会話ができるようになりたい話題、英語を学ぶ目的、趣味や休日の過ごし方などを詳細にヒアリングし、その受講者データをもとに機械学習がパーソナライズしたカリキュラムを作成、提供できる点が特徴です。また「NEI Score™」と呼ばれる独自の指標で、「発音」「文法」「語彙」「流暢さ」の4項目により、受講者がどれだけ英語でコミュニケーションできるかを見える化し、各受講者の目標達成に向けてサポートします。国内向けには2017年にサービスを開始し、これまで外資系コンサルティング会社や医療機器メーカーなど幅広い業界で導入されています。

JCRファーマは、1975年の創業以来、遺伝子組換え・再生医療・遺伝子治療などのバイオ技術による医薬品の研究開発・製造・販売を行う会社です。希少疾病領域を中心に「グローバルで存在感のある研究開発型企業」を目指していますが、最近では新型コロナウイルスのワクチン原液を受託製造することでも注目されています。そのJCRファーマでは2017年2月よりNEIを導入し、当初15人からスタートしたレッスンは、徐々に受講者が拡大し、現在では営業・生産・研究開発・法務・品質管理といった多岐に渡る部署の社員235名が受講しています。NEIにおける受講内容は、一般的な話題を中心に、本人の目標設定によってはより実践的な英語を学べる点が評価されています。また、海外企業へのプレゼン内容や、メールの書き方などの具体的な相談ができることも特徴です。

導入初期のタイミングでは、参加した社員のほとんどは海外企業と連携できるほどの英語力はありませんでしたが、導入から4年にわたる継続的なネイティブスピーカーとのレッスンにより、現在では受講者のうち80人以上が英語でビジネスができるレベルまで成長しました。その結果、海外とのプロジェクトや国際学会において通訳が不要になるなどの成果が生まれました。社内で英語によるコミュニケーション力の底上げを推進力として、JCRファーマは海外展開を加速させています。

NEI受講者の英語力推移


■JCRファーマ株式会社への導入概要
導入開始:2017年2月
対象:営業本部、生産本部、研究本部、開発本部などの社員 235名
学習テーマ、会話例:
具体的な参加者を想定した会議のファシリテート方法
自分の業務内容を英語で解説
海外からの客人に神戸を案内

■JCRファーマ株式会社 代表取締役会長兼社長 芦田 信氏 コメント
2017年の導入初期は、海外の企業とコラボレーションできる英語力を持った社員が限られていたこともあり、海外とのネットワーク構築には困難な一面もありました。NEIの導入をきっかけに少しずつではありますが着実に海外とのコラボレーションの機会も増加し、それをますます加速させていきたいという機運が社内で高まっています。我々の技術を生かした新薬を希少疾病と闘う世界の患者さんに届けるためには、今後も社員の英語力の向上が必要条件であると感じています。

■英語学習をサポートする「NEI」について
(1)ネイティブスピーカーによるオンラインでのマンツーマンレッスン(2)受講者自身によるレッスンの振り返り(3)機械学習エンジンから推奨された課題への取り組みの3ステップを柱とする。初回診断テストで判定された英語レベルと、個人の業務内容や興味関心ごとに合わせて、レッスン毎に機械学習が最適な教材や課題を提示。また全講師が北米出身のネイティブスピーカーで、英語教育の国際資格であるTESLもしくはTESOLの資格を持つ。

提供開始:2017年2月
導入国:日本、ロシア、ウクライナ、トルコ、ウズベキスタン、カザフスタン、アゼルバイジャン、アメリカ

*パーソナライズカリキュラムを実現するNEIのテクノロジー
受講者の英語のレベルはもちろん、職業、興味関心、年齢、第一言語などの情報、そして英語習得の目標からプロファイルを作成します。そのプロファイルにタグづけされた情報を元に、NEIの機械学習エンジンが受講者一人ひとりに合わせた推奨教材を決定。プロファイルのタグは50,000以上にのぼり、教材もニュース記事やテッド・トーク、ポッドキャストなど生きた素材などおよそ3,000種類を用意、それらは日々追加されています。そしてこの機械学習エンジンは課題に対する受講者からのフィードバックのインプットがあるたびに、絶えず改善・進化しています。
パーソナライズ教材が生まれる仕組み

■株式会社エヌイーアイジャパンについて
代表者:代表取締役 Frith Maier(フリス・マイヤー)
設立:2020年3月
所在地:兵庫県神戸市中央区八幡通4丁目2-12 カサべラFR2ビル10F
事業内容:英語学習をサポートする『NEI』の運営・提供
URL:https://nei-japan.com/

■代表取締役Frith Maier(フリス・マイヤー)について
アラスカ州ジュノー生まれ、シリアルアントレプレナー
サンクトペテルブルク国立大学にてロシア語を学んだ後、ワシントン大学大学院にて国際学の修士号を取得。日本での滞在経験もあり、学生時代に神戸女学院高校へ留学したほか、陶器に関心が高く、職人の元で1年間、益子焼について学ぶ。その後、アウトドア用品を手がけるREI(現:REI Adventures)へ入社し、ロシアと中央アジア向けの登山ツアー事業を立ち上げ、会社の成長に大きく貢献したほか、起業家としての下地をつくる。そして、歯科医向けに患者とのコミュニケーションプラットフォームを提供するSesame Communicationsを設立、約10年間の経営のあと売却。これまでの海外経験で、IT技術によって語学学習をより簡単で楽しいものにしたいという思いが強くなり、英語学習を手がけるNative English Instituteを設立。


【本件に関するお問合せ】
株式会社エヌイーアイジャパン
ゼネラルマネージャー 吉野 慶喜
E-mail: yoshino@ne.institute
Tel: 090-6558-2221
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)