医療・医薬・福祉 流通

新型コロナウイルス「日本PCR検査センター」を3月15日にサービス開始いたします!

株式会社ヒューマ
~自宅で検体採取可能な新型コロナウイルスのPCR検査~

株式会社ヒューマ(本社:東京都港区、代表取締役:三原酉木)は、2021年3月15日に自宅で検体採取可能な新型コロナウイルスのPCR検査機関「日本PCR検査センター」のサービス開始と同時に検査キットの販売代理を開始いたします。




■サービス開始の経緯
当社は、設立以来「健康」をキーワードに医薬品メーカー様、医療機関様及び食品メーカー様を開発という側面を中心に全面的に支援して参りました。
昨年からの新型コロナウイルス感染症の社会的な感染拡大は、収束の兆しはあるもののいまだ予断を許さない状況にあります。そのような中、社会経済活動の中で本人等の希望により全額自己負担で実施する検査(いわゆる自費検査)については、検査ニーズに対応できる環境を整備することが求められております。
当社といたしましても、本サービスを開始することでご自身の健康管理、また症状がない場合でも家族や他者への感染を防止し、ひいては社会的な感染拡大の抑制に貢献してまいります。

URL:https://www.pcr-kensa.com/

■本PCR検査用キットの特長
1. PCR検査キットをご自宅に郵送
Webでお申し込み頂くと、PCR検査キットを郵送いたします。検体(唾液)を採取いただき郵送でご返送していただくだけなので、簡単に検査が可能です。

2. 翌日には検査結果が分かります
翌日には陽性・陰性の検査結果が分かります。メールにてご連絡させていただきます。

3. PCR検査用機械は国産の島津製作所社製を採用
検査用機械は最先端国産機械の島津製作所社製を使用しています。厚生労働省からの依頼で国立感染症研究所が用意した臨床検体を用い、感染研法との陽性一致率及び陰性一致率ともに100%と精度が高いのが特徴です。検査用機械5台を保有し月間検査可能数は最大で4,000検査が可能です。

本PCR検査用キットにおいては、提携医療機関が検査実施を担当し、陽性結果の場合には当該提携医療機関が診断への移行(別費用)や、保健所への届け出の判断をするなど、感染リスクに備えたバックアップ体制を整備しています。また、当該提携医療機関に依頼すれば、医師が検査結果およびその他総合的な判断で陰性であると判断した場合に、医師による陰性証明書の発行も可能となります。

■検査機関の概要
サービス開始日:2021年3月15日(月)
検査機関名:日本PCR検査センター
住所:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル3F
電話番号:0120-306-001
受付方法:24時間オンライン受付
料金1:PCR検査 1回 15,000円(税別)
料金2:PCR検査+陰性証明書発行1回 19,800円(税別)
URL:https://www.pcr-kensa.com/

■検査キット販売会社
企業名:株式会社ヒューマ
代表者:代表取締役 三原 酉木
所在地:〒160-0022 東京都港区芝5-31-19 ラウンドクロス田町10F
設立: 2002年10月
事業内容:PCR検査代行業務
資本金:10,000,000円
URL:https://www.huma-c.co.jp/about/huma/

■本件に関する取材のお申し込み・お問い合わせ先
会社名:株式会社ヒューマ 大阪営業所
担当者名:森川 隆盛
TEL:0120-306-001
Email:info@pcr-kensa.com

1. PCR検査キット



2. PCR検査機器 島津製作所社製

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)