美容・健康

糖類ゼロ×植物性たんぱく質「スリムプロテイン」から待望のミックスベリー味!

株式会社KIYORA
2021年3月15日(月)全国発売

野菜(vegetable)+ダイエット(diet)をコンセプトにした健康食品「ベジエ」シリーズを累計280万個出荷(2021年2月現在)している株式会社KIYORA(本社:東京都渋谷区、取締役社長:古賀右子)は、糖質ゼロの植物性たんぱく質「ベジエナチュラル スリムプロテイン」の新フレーバー“ミックスベリー”を3月15日(月)より全国のドラッグストア、他ECサイトにて発売いたします。




●若年層女性のプロテイン需要の高まり
プロテイン粉末の販売金額は年々増加していますが、特に2020年は外出自粛に伴う運動不足や健康意識の変化等により大きく伸長しています。
購入者の内訳としては新規ユーザーが顕著であり、とりわけ20代~30代の女性が市場全体を大きくけん引しました。
これまでの筋肉増強や運動サポート商品というイメージから、ダイエットや美容に良いとメディアで取り上げられたことで、新たなプロテイン需要が創出されたためだと推察されます。

加えて、厚生労働省発表の「日本人の食事摂取基準(2020年版)」が5年ぶりに改訂されて浮き彫りになった、現代日本人の「たんぱく質摂取不足」という事実。その推奨量は男女ともまずは10g程度増やすことと設定されており、卵に換算すると1.5個、牛乳では300mL程度と毎日続けるにはややハードルの高いものです。
そこで、たんぱく質を効率よく摂取できるプロテイン粉末に注目が高まっています。

●食品選定基準が「低カロリー」から「低糖質」にシフト
ダイエット・生活習慣病予防に加えてロカボブームにより、糖質オフをしたいと思っている方がますます増え、近年の選ぶ基準はカロリーより糖質・糖類の低いものにシフトしています。さらに、糖質制限が健康維持・促進に寄与するという認知が進んでおり、今後もさらに拡大する見込みです。


【スリムプロテイン ミックスベリー味 の5大ポイント】
1.糖類ゼロ!2種類の植物性たんぱく質
「第3のプロテイン」として注目されているピー(エンドウ豆)とソイ(大豆)をバランス良く配合しました。植物性たんぱく質はヘルシーで環境にもやさしく、海外でも急成長している人気のプロテインです。ゆっくりと体に吸収されるため満腹感の持続も高く、ダイエットや食事コントロールしたい方におすすめです。コップ1杯(25g)でたんぱく質20gを摂ることができ、しかも糖類はゼロ。美容や健康面で糖質を抑えたい時やダイエット中の1食置き換えを無理なく行えます。量を調節することで、栄養補助の食事サポートにも。


2.1杯で植物性乳酸菌100億個チャージ
日本人になじみの深いお米由来の植物性乳酸菌を配合しました。
1杯で100億個の乳酸菌が摂取できます。腸内環境を整えることでダイエットも美容も健康もしっかりサポートします。


3.7種のベリー果汁使用。スッキリとした美味しさ!
無添加ならではの素材を活かした、自然な風味にこだわる「スリムプロテイン」シリーズ。新フレーバーは、ジュース感覚でスッキリ飲みやすい「ミックスベリー」味です。独自の製法で植物性プロテイン特有の粉っぽさやえぐみを抑え、さらっとした飲みごこちを追求しました。粉末をお水や牛乳に溶かすだけで、手軽に美味しく続けられます。


4.8種のビタミン・食物繊維が1杯で!
普段の食事では摂りにくいケールや大麦若葉、モロヘイヤなど厳選した13種の野菜をギュッとパウダーに凝縮。さらに不足しがちなビタミンや食物繊維もたっぷり摂取できます。1杯で手軽に野菜不足もカバーしながらキレイとスッキリもサポート。


5.添加物フリーだから安心!植物由来でベジタリアン・ヴィーガンでもOK
より多くの人に安心して楽しんでもらえるよう、人工甘味料・防腐剤・保存料・合成着色料・酸化防止剤も不使用にこだわりました。グルテンフリーに加え、動物性原料も一切使用していないので、自然派の方はもちろんベジタリアンやヴィーガンの方にもおすすめです。





【商品概要】
商品名 :ベジエナチュラル スリムプロテイン ミックスベリー
内容量 : 150g(6~20回分)
本体価格: 税抜 1,850円(税込 1,998円)
販売店 : 全国のドラッグストア *一部お取り扱いのない店舗もございます。
発売日 : 2021年3月15日
参考URL : vegieサイト http://vegie.jp/


【株式会社KIYORA 概要】
(1) 商号 :株式会社KIYORA
(2) 代表者 :取締役社長 古賀 右子
(3) 所在地 :〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-14-10
(4) 設立年月日 :2012年8月8日
(5) 主な事業の内容:化粧品、健康食品、雑貨の製造・販売・輸出入
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)