食品・飲料 外食・中食

発酵の力で内と外から”美しさ”をご提案!船橋屋新業態「BE:SIDE」が表参道にオープン。

株式会社船橋屋
くず餅の製造販売を行う、株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:渡辺雅司)は、発酵・乳酸菌をテーマにした新業態「BE:SIDE(SWEETS&TREATMENT)」を、3月19日(金)、表参道にオープンいたします。健康や美容に敏感な方に心安らぐ空間をご提供いたします。全く新しいくず餅のカタチをお楽しみください。



くず餅から生まれた乳酸菌体験施設。心もからだも満たすご褒美を。




創業1805年、元祖くず餅の船橋屋が提供する新業態「BE:SIDE」。海賊と呼ばれた男、出光佐三さん縁の地にオープンいたします。216年の歴史が育んだ「くず餅乳酸菌(R)」を使用したSWEETSと、その発酵化粧水を活用した全く新しいTREATMENTをご体験頂けます。店舗名のBE:SIDEは「もうひとつの形、在り方」という意味を含み、「くず餅乳酸菌(R)」の新たな展開を示しています。
コロナ禍の中で人々の健康意識は高まりつつあります。我々船橋屋は、10年余かけて研究してきた独自の「くず餅乳酸菌(R)」を通してお客様の健康に寄与したいという想いから、オープンする運びとなりました。



SWEETS:SIDEでは、くず餅乳酸菌を使用した新食感スイーツをご用意。表参道限定スイーツやドリンクをご提供いたします。看板商品のくず餅同様、無添加でからだへのやさしさにこだわった商品です。お子様からご年配の方までより広い世代でお楽しみいただけます。隠れ家的立地とこだわりの店内で心安らぐひとときをお過ごしくださいませ。





TREATMENT:SIDEでは、くず餅由来の化粧水を使用して脳疲労の解消サポートを行います。パソコン、スマホなどのデジタル機器の使用で脳や頭に疲れが溜まりやすく、お顔の浮腫や自律神経の乱れ、睡眠障害に繋がります。リンパの循環を促す独自メゾットで脳疲労の緩和が期待できます。

EC化が進む今も私たちが大切にしたいのはお客様との関わり。他には代えがたい“体験”を通して中と外の両面から皆様の「美」をサポートして参りたいと考えております。


くず餅・くず餅乳酸菌(R)とは




船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる、和菓子唯一の発酵食品。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。また、自然のものをそのままお客様にお届けしたいという想いから保存料を使わない自然な製法にこだわり続けています。
2010年、くず餅の発酵槽から独自の乳酸菌を発見。「くず餅乳酸菌(R)」と名づけ、商標登録いたしました。「くず餅乳酸菌(R)」は植物性乳酸菌であり、江戸時代から216年間生き抜いてきた船橋屋独自の乳酸菌です。


イートインでは全く新しい”くず餅”のカタチをお届け

くず餅乳酸菌スムージー&ドリンク




昨年発売し大好評の“飲むくず餅乳酸菌”をベースにした季節ごとのスムージー・ドリンク。抹茶Limeや味醂Berryなどの味をご用意しております。


みずくずもち



優しい食感でつるんとした喉越しが特徴。くず餅乳酸菌を配合した、みずみずしいくずもちです。身体へのやさしさが染みわたります。


焙じ茶のおしるこ



みずくずもちの浮き身を添えたお汁粉。自家製の北海道小豆にとろみのついたほうじ茶を注いでお召し上がりいただきます。抹茶味のご用意もございます。


看板商品のくず餅や飲むくず餅乳酸菌はテイクアウトでもご利用いただけます。


100%天然保湿成分!「くず餅」から生まれた乳酸菌発酵化粧水



くず餅乳酸菌発酵液を使用し、100%天然保湿成分を配合した化粧水。船橋屋のくず餅の製造工程で育まれた乳酸菌発酵水を使用。皮膚の保湿性を高め、小ジワ※を目立たなくし、ツヤを与える働きがあります。※乾燥による小じわを目立たなくする。
”くず餅乳酸菌発酵液”は天然由来の保湿成分。そのため、お肌へのなじみ、浸透性がよく、塗布したときに「べたつき」や「ざらつき」が少ないのが特徴です。
くず餅乳酸菌(R)の力が、お肌のツヤをサポートし、しっとりとした「くず餅肌※」へ導きます。※潤いを保つ肌


販売会社:株式会社くず餅乳酸菌LABO


店舗概要

◆店名「BE:SIDE(SWEETS&TREATMENT)」
◆所在地東京都渋谷区神宮前3丁目14-6「表参道駅」より徒歩約7分
◆電話《SWEETS:SIDE》03-6432-9323《TREATMENT:SIDE》070-1514-0582
◆営業時間《SWEETS:SIDE》11:00~18:00(L.O.17:00)《TREATMENT:SIDE》11:00~21:00(L.IN.19:00)


船橋屋について



船橋屋は江戸文化二年(1805年)に創業致しました。船橋屋初代の出身地である下総国船橋は、当時、良質な小麦の産地でした。初代は亀戸天神が梅や藤の季節に、参拝客で賑わうのを見て上京し、湯で練った小麦澱粉をせいろで蒸し、黒蜜と黄な粉をかけて餅を作り上げました。それがまたたく間に参拝客の垂涎の的となり、いつしか江戸の名物の一つに数えられる程の評判をとりました。人工添加物が存在していない江戸時代より途絶えることなく守り継がれた船橋屋の無添加発酵製法。日本古来の「発酵の力」で皆様の毎日の健康に役立ち、心豊かな社会の実現のお手伝いをして参りたい、と考えております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)