エンタテイメント 美容・健康

グラマラスバタフライ×ゴールデンボンバー『GB学園ニコ生 ラブ活2019夏』事後レポート

ジェクス株式会社
性のスペシャリストの「しくじりエピソード」から正しいラブ活を学ぶ

 ジェクス株式会社(本社:大阪市中央区谷町、代表取締役:梶川 裕次郎、以下:ジェクス)は、コンドームブランド「グラマラスバタフライ」のイメージキャラクターである、ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」と性のスペシャリストをゲストに招いて、『GB学園ニコ生ラブ活2019』(ライブ番組)を2019年7月26日(金)ニコニコ生放送で配信いたしました。当日の様子の事後レポートをご案内させて頂きます。



本イベントでは、GB学園 (架空の学園)の男子学生扮するゴールデンボンバー 鬼龍院翔さん、 喜矢武豊さん、歌広場淳さん、樽美酒研二さんが生徒として登場。性に関するスペシャリストをゲストに招き、しくじりエピソードを交えて正しい知識を学んでいく学習型番組として、ニコニコ生放送で配信いたしました。性に関することは気恥ずかしさが伴い友人同士でもなかなか話しずらく、学ぶ機会が極めて少ないテーマですが、スペシャリストらのしくじりによって、学校では決して学ぶことができない実践的な役に立つ知識を楽しく学んだ2時間でした。

ニコニコ生放送の配信では視聴者から寄せられたコメントと共に、アンケートシステムを使い授業毎に質問を投げかけ、視聴者も参加しながら盛り上がり、リアルタイムで約1.3万人に視聴していただきました。


<『GB学園 ニコ生 ラブ活2019夏』当日の様子>

◆「性のしくじり体験」


森林原人(偏差値78のAV男優)、小室友里(ラブヘルスカウンセラー)、吉村卓(元祖キモメンAV男優)ら性のスペシャリスト達による過去のしくじりエピソードを披露。面白エピソードから残念エピソードまで笑いを交えながらも、ラブ活をよりよいものにするには、お互いを理解しようと努め、相手を思いやるコミュニケーションが重要だということを3名の講師が熱弁しました。


◆彼氏がコンドームをつけずに性行為を求めてきた場合のスペシャリスト達の対処法


森林原人:「別れる」と、毅然と対応
小室友里:「不安で気持ちよくなれないから」と、やんわり拒否する
吉村卓 :「自分の欲望だけで私の身体はどうでもいいんだ?」と伝える


◆「女医による男の知らない性知識」


高橋怜奈(産婦人科女医ボクサー)が、女医目線での男性の知らない性教育を実施。男性にはない生理による身体とココロの変化、排卵と妊娠の関係、性欲にいたるまで、男性が勘違いしやすいポイントを医学的見地から講義。それらを理解したうえで充実したラブ活のため、セックスというコミュニケーション「セクササイズ」を楽しんでもらいたいと話しました。

◆アンケートコーナー
ニコニコ生放送のアンケートシステムを使い、授業毎にテーマも併せて様々な質問を投げかけました。
以下が主な質問とその結果になります。

Q.パートナーに打ち明けていない「性に関する悩み」がある?
 ある:71.3%/ない:17.8%
 あったが2人で話し合って解消した:7.7%
 あったが2人で話あって別れてしまった!:3.2%

Q. コンドームはいつも持ち歩いているか?
男性でいつも携帯している:4.2%/男性で一度も携帯したことがない:11.5%
女性ででいつも携帯している:4.6%/女性で一度も携帯したことがない:79.7%

Q. 「安全日だから大丈夫」と・・・・?
コンドームを着けずにしてしまった:49.4 %
 それでも、コンドームを着けてした:50.6%


<「グラマラスバタフライ」シリーズについて>

若年層の女性が自分自身の身を守るためのコンドームとして「グラマラスバタフライ」シリーズを開発いたしました。
SEXの若年化と言われているなか、「正しい避妊」や「コンドームの必要性」などの情報は若年層になかなか届いていないのが現状です。コンドームの準備に関しては、相手の男性まかせにしているケースがほとんどですが、実際は、女性の方がリスクが高いということに関して認識が低いといえます。
2007年に発売以降、女性向けコンドームカテゴリーで売上No.1を誇っています。

<会社概要>
名称:ジェクス株式会社
URL:http://www.jex-inc.co.jp/
設立:昭和35年12月7日
資本金:3億円
所在地:〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目3番12号
事業内容:医薬部外品・医療機器・化粧品・育児用品・生活関連用品等の製造販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会