美容・健康 スポーツ・アウトドア

国内外160店舗以上展開するストレッチ専門店「Dr.stretch」を手がけるフュービックが、更なる飛躍を目指しコミュニティスペースを重視したオフィスへ移転

株式会社フュービック
VIP専用のストレッチスペースを完備。業界初ストレッチピラティス専門店「WECLE」やウェルネスリゾート「THE SCENE amami spa&resort」など新ブランドの事業拡大へ



国内外に160店舗以上展開するストレッチ専門店「Dr.stretch(ドクターストレッチ)」を運営する株式会社フュービック(本社:東京都新宿区、代表取締役:黒川 将大)は、2021年3月より本社を移転しましたことをお知らせいたします。

ストレッチ専門店の「Dr.stretch」の出店エリア拡大や業界初ストレッチピラティス専門店「WECLE(ウィークル)、そしてウェルネスリゾート「THE SCENE amami spa&resort」での事業拡大と合わせて、新規事業の創出に向けた社員間での積極的なコミュニケーションが図れる気持ちの良い空間づくりにこだわりました。

昨今オフィス縮小の動きも多いなか、弊社ではオンラインでのコミュニケーションで効率化を図る一方で、“リアル”だからこそ生まれる「クリエイティブな発想」と「社員間での気持ちの良いコミュニケーション」を重要視しております。今後も感染防止を徹底したなかで、コミュニケーションを促進し、暮らしの中にある問題を解決する事業を展開できるよう一同尽力してまいります。




■主軸事業のご紹介

・ストレッチ専門店「Dr.stretch」



我々の提供する「コアバランスストレッチ」は、筋肉のコアな部分「深層筋」にアプローチするDr.stretchの独自技術です。プロアスリートやプロスポーツチームにも導入されているこの技術は、メジャーリーグ球団レッドソックスのトレーナーとして活躍した山口元紀氏がアメリカで開発。メジャーリーグのボディメンテナンスとして支持された技術を、どなたでも受けられるように独自に研究・開発いたしました。

・業界初ストレッチピラティス専門店「WECLE」



WECLEでは、昨今スマホやオンライン習慣により、猫背になりがちな現代人につきまとう慢性化した肩や腰の不調に特化した「ストレッチピラティスプログラム」を導入。姿勢を整えることで、不調を改善していきます。従来のピラティスとは異なりグループレッスンがありません。おひとりおひとりの身体の個性やお悩みに沿ったオーダーメイドプログラムをご提案し、ご自身で30分の時短プログラムを行います。

・THE SCENE amami spa&resort



ネイチャークレンズ(Nature Cleans)をコンセプトに、「訪れた人が元気になって帰っていく」ことをテーマにウェルネスステイをご提供しています。豊かな自然環境の中で、「睡眠」「リラクゼーション」「食」「運動」の4つの要素を掛け合わせ、心・脳・体を浄化し、理想的な健康状態へ導くというTHESCENEオリジナルのリゾートプログラムをお楽しみいただけます。

■代表取締役社長 黒川コメント
「我々フュービックの由来は「未来(future)」と「大きく(big)」を掛け合わせ、「FUBIC」という名ができました。そしてビジョンは「人の未来を大きくする」です。企業理念においているのは、サービスを通して「お客様の未来を大きくすること」「働いている人の未来を大きくすること」です。

さらにここからヘルステックカンパニーとして「若々しく健康に歳をとる習慣に革命を起こす」というミッション、そしてストラテジー「 Healthcare × Sports × IT」の実現に向けて、多くの方達に必要とされるサービスを創造し、ご利用になられるお客様の目線に立って、多種多様な体験を提供できる環境を大切にしてまいります。」

【新オフィス所在地】

■住所
〒160-0015
東京都新宿区大京町22−1グランファースト新宿御苑2階

■アクセス
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前・四谷三丁目より徒歩10分

■お問い合わせ先
https://fubic.com/contact/

【会社概要】
■株式会社 フュービック
代表者:代表取締役社長 黒川 将大
所在地:東京都新宿区大京町22−1グランファースト新宿御苑2階
設立:1993年10月
資本金(資本準備金を含む):4億8千15万6595円
事業内容:
フィジカルフィットネス/スポーツメディア/リゾートホテル/リラクゼーション/デジタルソリューション
公式サイトURL:https://fubic.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)