美容・健康 エンタテイメント

『LITS(リッツ)』の新イメージキャラクターに桐谷美玲さんが就任! ~はじめよう 植物幹細胞コスメ※1 ~

株式会社ネイチャーラボ
株式会社ネイチャーラボ(本社:東京都渋谷区)は、植物幹細胞コスメ※1「LITS(リッツ)」のイメージキャラクターに、新しく桐谷美玲さんを起用し、2021年3月15日(月)より新キービジュアルを解禁いたします。



LITSは年齢によって変化する肌にあわせ、過酷な環境で生き抜く植物の幹細胞を由来とした成分をアイテムごとに厳選採用し、肌を丁寧に整えながらたっぷり潤す、20年後の素肌を見据えたスキンケアブランドです。「いくつになっても、美しくありたい。」その願いを叶えるために、LITSは植物の根本となる「植物幹細胞」に注目。安全性を吟味した上で、国内外で臨床結果が豊富な企業と協力しさまざまな技術や成分を採用しています。また、より多くの方に届けたいという想いから、ドラッグストアやバラエティショップなどで、手に取りやすい価格での製品化を目指しています。

この度、より多くの方に植物幹細胞コスメ※1を知っていただき、お手にとっていただけるよう、「はじめよう」というコピーとともに、桐谷美玲さんにご出演いただきキービジュアルを一新しました。それぞれのライフステージで、ありのままに輝ける女性を応援している植物幹細胞コスメ※1 LITS。桐谷美玲さんには、生き生きとした植物の中で、天気雨にあいながらも楽しくなって笑顔になる前向きな女性像を表現いただいております。新しいキービジュアルは、 2021年3月15日(月)より、全国のドラッグストアやバラエティショップにてご覧ください。

【新キービジュアルについて】
それぞれのライフステージでありのままに輝く女性を応援するLITSのブランド観を表現するため、結婚・出産とライフステージが変化する中でも生き生きとご活躍されている桐谷美玲さんに新キャラクターとして就任いただきキービジュアルを一新しました。より多くの方に「植物幹細胞」を知っていただき、お手にとっていただけるよう、“はじめよう“、というコピーとともに自然体の桐谷さんが天気雨にあいながらも美しさと力強さを持ち、植物の恵みを受けて生き生きと輝く女性像を表現しています。

【撮影エピソード】
今回のキービジュアルは、植物の恵みを受けて生き生きと輝く女性像を表現するため、現場に実際の植物を用意し、水を降らした中で撮影しました。時には大量の水がかかるハプニングもありましたが、終始笑顔で好演いただきました。


【出演者プロフィール】
桐谷 美玲(きりたに みれい)
■生年月日:1989年12月16日
■出身地:千葉県
■血液型:A型
近年は映画『リベンジgirl』やCXドラマ『好きな人がいること』、
『人は見た目が100パーセント』などに出演。モデルとしても多数の雑誌にて活躍中。

【LITSとは】


“LITS”シリーズは、年齢によって変化する肌にあわせ、過酷な環境で育つ植物の幹細胞を由来とした成分を、アイテムごとに厳選採用。肌を丁寧に整えながらたっぷり潤す、20年後の素肌を見据えたスキンケアシリーズです。モイストシリーズ、リバイバルシリーズ、またホワイトシリーズも加わり、20代~50代までの幅広い年齢層の方にご使用いただき、ご好評をいただいております。
LITS公式ブランドHP:http://www.lits.jp


【植物幹細胞由来成分※2とは】


”幹細胞”とは、大きな木の幹のようなもの。人や動物、植物にも存在する、さまざまな細胞の「みなもと」となるお母さん細胞のことです。
その幹細胞を培養し、抽出されたエキスが“幹細胞由来成分”です。
LITSはその中から、植物幹細胞由来の成分※2に着目。砂漠や断崖など、過酷な環境で育つ植物たちには、生き抜くための強靭な生命力が必要です。そんな植物のパワーの源、植物幹細胞を由来とした成分を厳選し、各アイテムに配合しています。

※1植物幹細胞由来成分を配合した化粧品
※2リッツシリーズ保湿成分として(医薬部外品を除く)

【商品ラインナップ】
■モイストシリーズ
たっぷり保湿しながらキメの整った毛穴の目立たないつややかな肌を目指すモイストシリーズ。


■リバイバルシリーズ
今までのケアでは物足りなさを感じ始めた大人の肌にトータルでアプローチし、吸い付くようなうるおいと、湧き上がるようなハリと弾力に導くエイジングケア※3シリーズ


■ホワイトシリーズ
うるおい透明感、いつまでも潤いと輝きを諦めない女性を応援するホワイトシリーズ。


※価格は全て税抜き表記

※3年齢に応じたうるおいケア
※4ヒトオリゴペプチド-1(整肌)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)