広告・マーケティング 美容・健康

「YMAA認証(薬機法と医療法を遵守する広告代理店に付与される認証)取得に伴い、健康食品・医薬品会社向け広告運用サービスを株式会社ジーンが開始

株式会社ジーン
2021年3月から健康食品・医薬品会社向け広告サービスを開始

株式会社ジーン(本社:東京、代表取締役社長:林田洋明)は、今年の1月29日にYMAA認証(薬機法と医療法を遵守する広告代理店に付与される認証)を取得したことを受け、薬機法と医療法の規制を受ける健康食品・医薬品会社向け広告運用サービスを開始致しました。


『背景』
2019年に2兆1,048億円と初の2兆円超えを記録し、それまでの主流であったテレビCMなどのテレビメディア広告を初めて抜き、媒体別のトップに立った日本のインターネット広告。そんなインターネット広告業界において大きな市場を形成しているのが、サプリメントなどの健康食品や医薬品と言われており、多くの広告代理店がしのぎを削っています。しかしその一方で、意図的に誇大広告や優良誤認を与える表現を使用する広告代理店や、広告運用担当者の知識不足が原因の薬機法・医療法に違反した広告が大きな問題となっています。

そのため健康食品や医薬品を販売する多くの会社が広告配信を依頼する際に、依頼先の広告代理店が薬機法・医療法の知識を有し法令を遵守した広告配信ができるかどうかという点に大きな不安を感じています。
そこで株式会社ジーンでは、薬機法と医療法を遵守した安心安全な広告配信をしながら見込み客を集めたいという企業様のご要望にお答えし、YMAA認証(薬機法と医療法を遵守する広告代理店に付与される認証)を取得したからこそできる健康食品・医薬品会社向け広告運用サービスを今年の2月から開始いたしました。

健康食品・医薬品会社向け広告運用サービスの内容や詳細についてはこちらもご確認ください。
詳細:https://jeane.jp/news/healthcare-ads

◯薬機法の規制対象に含まれる商材を扱う会社が新サービスの対象となります。
【薬機法の規制対象】
・医薬品
・医薬外部品
・化粧品
・医療機器
・再生医療等製品

※健康食品やサプリメントの広告・販売は薬機法の規制対象ではないようにも思えるが、薬機法の趣旨を踏まえて広告・販売方法によっては薬機法上の医薬品に該当するものとして扱われることがあります。

参考文献:医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律

『YMAA認証制度とは?』
薬機法や医療法を守った広告活動を推進することを目的に、弁護士、有識者、事業団体の代表によって設立された一般社団法人薬機法医療法規格協会が、薬機法、医療広告ガイドラインの知識を習得した事業者に対し付与する認証制度のことです。YMAA認証を付与されるためには一般社団法人薬機法医療法規格協会が実施する薬機法や医療法に関する60問の試験において、90%の正答率を獲得する必要があります。一般社団法人薬機法医療法規格協会によるとこの試験の合格率は34%であり、薬機法や医療法についてとても深い知識を得た広告運用者でしか合格することができません。

また、薬機法や医療法についての深い見識だけでなく広告の運用に当たって監視体制が十分に構築されているかも審査されるため、YMAA認証を付与を受けた企業は法令遵守と消費者保護の徹底に取り組んでいる企業だと考えられます。




『YMAA認証を付与されている広告代理店を使用するメリット』
1,薬機法・医療法が徹底遵守された広告を配信できる
社員全員へ対するインターネット広告における薬機法・医療法研修と、広告責任者が弊社で作成される薬機法・医療法に関連した広告の内容をYMAA認証目線から確認する監視体制の構築により、薬機法・医療法が徹底遵守された広告を配信。広告配信による行政処分や罰則を受けるリスクからお客様をお守りいたします。

2,第三者機関との連携
一般社団法人薬機法医療法規格協会のYMAAマーク取得者向けに行われている広告に関する薬機法・医療広告ガイドラインの相談窓口を利用することで、自社内でのリーガルチェックだけでなく第三者目線から広告の安全性を確認することができます。


『株式会社ジーンについて』
【事業内容】
・インターネット広告運用
顧客向けに運用型広告の運用代行サービス(Google、Yahoo、Facebook、Twitterなど)を提供しています。その他プロモーション施策(SEO対策など)の提供も行っています。

・ウェブサイト制作
企画立案からデザイン、システム構築、運営までワンストップで対応致します。上述の広告運用と連携するウェブサイト制作や自社運営のウェブサイト企画・制作も行っております。

・各種コンサルティング
クライアント様の新規事業に伴う、市場調査、戦略立案などのコンサルティングサービスを行っています。




【当社の強み】
1,社内マーケティング部門ともいえる緊密な顧客連携デイリーでの広告成果レポーティングや顧客コールセンターの成果分析など顧客社内の一部門的なサポートを提供しています。

2,自動化による最適なリソース配分
各種プログラミング(自動運用、レポーティングシステム)やAI活用で省力化をはかり、分析業務など効果を出すための施策に注力できる環境を構築しています。

3,広告運用の上流から下流まで一元管理
広告運用だけでなくウェブサイトなどのクリエイティブもすべて当社で制作・管理しているため、効果測定などのPDCAをすばやく、かつ何度も回すことができます。

株式会社ジーンがこれまでに培ってきたインターネット広告運用に関する手腕と、YMAA認証を付与された法令遵守の姿勢を組み合わせることで、安心安全な広告配信と見込み顧客の増加の両立を図ることができます。


【株式会社ジーン 概要】
■代表者:代表取締役社長 林田洋明
■設立:2016年12月8日
■資本金:6,000万円(2020年10月現在)
■HP:https://jeane.jp
■Facebook:https://www.facebook.com/jeaneincjp
■Twitter:https://twitter.com/jeaneinc
■Instagram:https://www.instagram.com/jeaneincjp
■所在地:〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町534番地 川尻ビル202 電話 03-6380-6165 FAX 03-6380-6215
■問い合わせ先:info@jeane.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)