美容・健康 流通

【3月18日は‟睡眠の日“】自分にあわない枕を使うとできる、体と寝具の隙間、トゥルースリーパーが「ネック・ディスタンス」と提唱。枕選びのポイント解説ページを公開!

ショップジャパン
春の睡眠健康週間に「トゥルースリーパー セブンスピロー」プレゼントキャンペーン開催!


ショップジャパンを運営する株式会社オークローンマーケティング(本社:名古屋市東区、代表取締役会長兼社長:ロバート・W・ローチ)が展開する、寝具ブランド「トゥルースリーパー」は、来る3月18日の睡眠の日に先駆けて、ご自身にあった枕選びを推奨するべく、整形外科医師監修の枕選びのポイントを解説する特別ページ(https://www.shopjapan.co.jp/contents/ad/neckdistance/)を公開いたしました。さらに、快適な睡眠をお届けするべく、まくらの概念を超える低反発枕「トゥルースリーパー セブンスピロー」プレゼントキャンペーンを、春の睡眠健康週間にあたる3月15日(月)から3月22日(月)まで開催いたします。



成人の2人に1人が悩んでいる!就寝時・起床時の首の負担の原因の一つである「ネック・ディスタンス」とは?解説ページを公開



https://www.shopjapan.co.jp/contents/ad/neckdistance/

トゥルースリーパーが20~60代男女1,745名を対象に実施したアンケート調査※によると、全体の半数以上が「寝ているときや朝起きたときに首や肩に負担を感じた経験」があり、睡眠時のお悩みであることがわかりました。
※ページ内にて掲載


この度公開した特別ページでは、医療法人社団トーイシン会市谷八幡クリニック院長・古賀医師にご協力いただき、就寝時・起床時の首の負担の原因や、首や肩の負担を少なくラクに眠るために、自分にあった枕選びが大切であることを解説いただいています。


とはいえ、お使いの枕やこれからご購入予定の枕が、ご自身にあっている枕なのか判断するのは、難しいことかもしれません。そこで、トゥルースリーパーは、あわない枕を使って、仰向きの姿勢で寝た際にできる寝具と体の隙間を「ネック・ディスタンス」と提唱し、ご自身の枕があっているかどうかの判断のポイントとして啓蒙してまいります。



「トゥルースリーパー セブンスピロー」プレゼントキャンペーンについて





【キャンペーン概要】
■期間:2021年3月15日(月)16:00~3月22日(月)23:59まで
■参加方法:
1)ショップジャパン公式twitterアカウント(@ShopJapan)をフォロー
2)ショップジャパン公式アカウントより投稿されるキャンペーンツイートをRT
■当選賞品:トゥルースリーパー セブンスピロー(シングルサイズ)
■当選者数:10名様
■当選連絡:当選者にのみtwitterのダイレクトメッセージで連絡
■注意事項:
・ご応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・当選賞品の販売・換金はできません。
・当選に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。
・やむを得ない事情により、企画内容、賞品は予告なく変更となることがあります。
・当選者の住所が不明確な場合や、転居による住所変更などの理由により、賞品をお届けできない場合、当選資格を無効とさせていただく場合があります。
・同一住所への賞品の発送は1点までとさせていただく場合があります。
・その他、弊社が不正とみなした方は当選対象外とさせていただきます。
・個人情報の取扱いについては、プライバシーポリシー(https://www.oaklawn.co.jp/privacy/)をご一読ください。


【商品概要】
■トゥルースリーパー セブンスピロー


まくらの概念を超える低反発枕。頭から背中の7つの部位を包み込み、しっかり支えることで、睡眠時の違和感の原因のひとつである睡眠時の肩や首の負担を軽減することができます。人間工学に基づく構造なので、寝転ぶだけで、頭から首、さらに背中のラインまで隙間を埋めて、上半身にフィットします。
https://www.shopjapan.co.jp/products/TR7P-00000/


ショップジャパンは、これからも世界中から選りすぐりのアイデアを発掘し、日本らしさを加えてお届けすることで、お客様の日常により多くの幸せな時間をご提供するとともに、お客様の気持ちに寄り添うブランドであり続けます。


≪お客様お問い合わせ先≫ 
ショップジャパン受付センター:0120-549-096



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)