素材・化学・エネルギー 医療・医薬・福祉

アジレントがScientists' Choice賞を複数受賞

アジレント・テクノロジー株式会社
LCおよびLC/MSソリューションにおける当社のリーダーシップを強調


※このお知らせは、米国時間2021年3月10日にアジレント・テクノロジーズ・インクが発表したニュースリリースを、アジレント・テクノロジー株式会社が和訳・要約したものです。

2021年3月15日

アジレント・テクノロジーズ・インク(社長兼CEO:マイク・マクマレン、本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、NYSE:A、日本法人:アジレント・テクノロジー株式会社)は、SelectScience Virtual Analytical Summit 2021において発表された、Scientists' Choice賞を2件受賞したことをお知らせします。Best New Spectroscopy ProductとAnalytical Science Webinar of the Yearの2件です。Scientists’ Choice Awardは、世界で最も革新的で効果的な分析科学技術を表彰するものです。

2020年のBest New Spectroscopy Product にはAgilent 6470B トリプル四重極LC/MSが選ばれました。堅牢な性能で、商用、ライフサイエンス研究、法規制用途など多目的に利用できるシステムです。

アジレントの質量分析事業本部 バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーのSudharshana Seshadri は次のように語っています。
「当社のお客様が、6470 トリプル四重極LC/MSを2020年のBest New Spectroscopy Product に選出してくださったことを光栄に感じております。今回の受賞は、当社のお客様が我々の装置の堅牢性、信頼性、高品質な結果に自信を持っていらっしゃることを裏付けるものです。」

Analytical Scientist Webinar of the Yearに選出されたのは当社のHPLCカラム製品マネージャーであるAndreas Borowiak が講演した “Oh No! Not Another Boring Webinar on Column Lifetime”という演題のウェビナーで、カラムの寿命とLCカラムの性能の最大化に関するマスタークラスとなるものです。

近年、LCおよびLC/MS市場は大きく成長し、LCユーザーの数が増加しました。LCユーザーは革新的な製品を必要としているだけでなく、分析装置分野における経験の浅いLCユーザーの研修に役立つ高品質のコンテンツをベースとしたインストラクションも必要としています。

Seshadriも説明しているとおり、「すばらしい製品イノベーションとユニークなコンテンツ生成が、信頼できる答えを提供することでお客様の課題をサポートする鍵となります。」

Bronze Seal of Quality Award が、SelectScienceのセレモニーにおいて、2020 Scientists’ Choice Award受賞者と並んで表彰されました。この賞は2020年後半にAgilent 1290 Infinity II LCシステムに贈られたものです。くわえて、このたび発表されたAgilent 1290 Infinity II Bio LC システムは、現在投票受付中の2021年のScientists’ Choice AwardsのBest New Drug Discovery Product部門にノミネートされています。

アジレント・テクノロジーについて
アジレント・テクノロジー (NYSE:A)は、ライフサイエンス、診断、応用化学市場におけるグローバルリーダーで、生活の質を向上させるインサイトやイノベーションを提供しています。当社の機器、ソフトウェア、サービス、ソリューション、人材は、お客様が抱えるきわめて困難な課題に信頼できる答えをお届けします。2020 年度の売上高は 53 億4000万米ドルでした。従業員は全世界で 16,400 人となります。アジレント・テクノロジーの情報は、http://www.agilent.com でご覧ください。アジレントの最新の情報を得るには、Newsroomを購読してください(英語)。Linked In、Twitter 、Facebook でアジレントをフォローしてください(英語)。
※このプレスリリース中の「アジレント・テクノロジー」、「アジレント」、「当社」は、文脈により、「アジレント・テクノロジーズ・インク」、その日本法人や各国の法人、グループ全体を指すことがあります。

お客様からのお問い合わせ先
カストマコンタクトセンタ
電話:0120-477-111
電子メール:email_japan@agilent.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)