美容・健康

-リモート・マスク生活での肌意識と行動変化を調査-女性の約3人に2人が「毛穴汚れ」が気になっているはずが、約4割が『洗顔おサボりちゃん』化?!

株式会社カネボウ化粧品
結果的に毛穴汚れ・テカリの新たな肌悩みも増加「化粧をしなくなった」「すっぴんで外出」の急増が洗顔サボりの悪循環を生む?

 カネボウ化粧品では、1都3県の18~39歳の男女2,760名を対象に『「毛穴汚れ・テカリ」に関するアンケート』を実施。リモート生活で女性たちが感じる『毛穴汚れ』への意識を明らかにする一方、実は約4割(40.4%)の女性が洗顔をサボる『洗顔おサボりちゃん』であることが明らかに。「毛穴汚れ」や「テカリ」が気になっているものの、実際の行動に移せていない女性の行動の矛盾が数字で明らかになりました。


 洗顔専門ブランド「suisai beauty clear(スイサイ ビューティクリア)」が 3/16(火)よりスタートする新キャンペーンでは、“マスク/リモート生活での毛穴汚れやテカリにまつわるあるある”を描いたweb動画を公開(女優・モデルの紺野彩夏さんも出演)。毛穴汚れやテカリの悩みに共感できるデジタル広告とともに展開し、調査結果のインフォグラフィックコンテンツや動画を楽しめる特設webサイトをオープンします。店頭のビジュアルもキャンペーンに合わせて一新いたします。

特設サイトURL:https://www.kanebo-cosmetics.jp/suisai/special2103/


マスク生活/リモート生活の「毛穴汚れ・テカリ」の悩み実態調査 トピックス

1. メイク機会の減少で、女性の40.4%に『洗顔サボり』が発生中!
2.『洗顔さぼり気味』女性の44.8%が「リモート生活で化粧をしなくなった」“らくちん重視” が加速中?
3. メイクレスの日常化で「しっかり洗顔しないこともある」という『洗顔おさぼり』女性は半数以上!
4.リモート生活、女性の約3人に2人が『ビデオオフ主義』(67.2%)…毛穴汚れケアの不満足が原因?
5.毛穴の状態と気分の関係性が明らかに女性の約7割が毛穴汚れが目立たないと気分がよいと感じる傾向
6.コロナ禍で生まれた『洗顔おさぼりちゃん』は、コミュニケーションにおける積極性にも悪影響

調 査 名 :「毛穴汚れ・テカリ」に関するアンケート
調査期間:スクリーニング 2020年12月14日(月)~12月21日(月)
本調査 2020年12月18日(金)~12月21日(月)
調査対象:男女2,760名(スクリーニング調査は10,000名)
年  齢:18~39歳
条  件:自身の肌状態について、毛穴あるいはテカリに関する悩みを持っている人
※化粧品メーカー/広告・PR会社/市場調査会社にお勤めの方は除く
調査方法:インターネットエ リ ア :1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)


リモート生活で変化した肌ケア 「毛穴汚れ・テカリ」の悩み実態調査

今回の調査ではリモート生活による、肌への影響や意識・行動の変化を調査。メイク有無によるスキンケアの意識変化からくる「毛穴汚れ・テカリ」の悩み増幅など、巣ごもりとなった環境下で起きる肌の悪循環までが明らかになりました。

■1.メイク機会の減少で、女性の40.4%に『洗顔サボり』が発生中!
リモートでオンラインコミュニケーションをする生活になってからの行動変化についての調査では、女性の40.4%が「メイクの機会減少に伴い、洗顔がさぼり気味になっている」という結果に。リモート生活の中で以前と比べて洗顔が疎かになっている様子が見てとれました。
また、巣ごもり生活で行動範囲が狭まったこともあってか、「すっぴんで外出ができる」という女性も64.5%にも上る結果に。
『洗顔がさぼり気味になっている』という女性の中で「すっぴんで外出ができる」と答えたのは79%にもなり、メイクレスの日常化が洗顔さぼりを引き起こしている要因の一つと考えられます。




■2.『洗顔さぼり気味』女性の44.8%が「リモート生活で化粧をしなくなった」 “らくちん重視” が加速中?
リモート生活が続く中で、「洗顔がさぼり気味になっている」という女性の44.8%が「リモート生活で化粧をしなくなった」と回答。27.9%となった女性全体の結果と比較しても17ポイントもの差が付き、化粧をしない人ほど、洗顔さぼりが加速しているようです。




リモート生活で変化した肌ケア 「毛穴汚れ・テカリ」の悩み実態調査

■3.メイクレスの日常化で「しっかり洗顔しないこともある」という『洗顔おさぼり』女性は半数以上!
「化粧をしなくなった」女性の増加によって、『洗顔さぼり気味』の女性が増加。結果的に『洗顔さぼり気味』女性の「外出やオンラインで顔見せをしない日は、しっかり洗顔しないことがある」という回答が半数を超える51.7%になりました。



■洗顔はさぼっていても「毛穴開き・目立ち」が気になる!女性の約3人に2人が悩み
「化粧をしない」「洗顔をサボる」、『外出などがなければ「しっかり洗顔しない」』というスキンケア意識の低下が顕著に現れたことによって、肌環境は悪化の一途をたどっている可能性が考えられます。
『洗顔さぼり気味』の女性の64.1%は、「毛穴開き・目立ち」が気になると回答。約3人に2人が不満足を実感しており、女性全体の数値(満足していない・計:55.8%/n=1440)よりも高い傾向となりました。洗顔さぼりの悪循環が毛穴への不満を増幅させてしまっている可能性が考えられます。

■4.リモート生活、女性の約3人に2人が『ビデオオフ主義』(67.2%)…毛穴汚れケアの不満足が原因?
「リモート会議などで顔が映る際はできるだけカメラをOFFにしたい」という人は全体の半数以上(56.3%)。
特に女性は7割弱(67.2%)もの人が「ビデオオフ主義」の傾向があることがわかりました。
一方、毛穴汚れ(黒ずみ汚れ・角栓)/テカリケアに満足していると答えた人はカメラONへの抵抗が軽減されていると分かりました。
毛穴汚れケアに不満がある人の「ビデオオフ希望率」は65.4%なのに対し、満足している人は43.9%と21.5ポイントの大きな差がありました。テカリケアにおいても不満がある人が63.6%なのに対し、満足している人は42.5%にとどまっています。



リモート生活で変化した肌ケア 「毛穴汚れ・テカリ」の悩み実態調査

■5.毛穴の状態と気分の関係性が明らかに 女性の約7割が毛穴汚れが目立たないと気分がよいと感じる傾向
肌の状態と気分の関係についての調査では、女性の72.3%が 「毛穴汚れ(黒ずみ汚れ、ざらつき、角栓など)がない/目立たない」ときに「気分がよい」と感じると答えました。男性で同様の回答をした人は42.3%であったことからも、女性の方が毛穴の状態と気分に高い関係性があることがわかりました。

■6.コロナ禍で生まれた『洗顔おさぼりちゃん』は、コミュニケーションにおける積極性にも悪影響
マスク着用、リモート生活によるメイクレスな日常によって発生した『洗顔さぼり気味』女性は、毛穴汚れが気になる人が約3人に2人にのぼります。また、毛穴汚れケアに満足していないと『ビデオオフ主義』となる傾向でしたが、以下からも毛穴汚れケアができていないと、リアルな出会いを求めること/積極性に関してやや後ろ向きという結果も見られました。
毛穴汚れのケア満足派とケア無し派を比較すると、「新しい出会いを求めている」割合は59.5%と40.1%となり、19.4ポイントの差があります。同様にテカリケアに関しても、52.7%と39.9%となり12.8ポイントの差があり、毛穴汚れやテカリをしっかりケアすることでオンライン/オフラインのコミュニケーションどちらにおいても積極的になれる可能性が見てとれます。毛穴汚れ/テカリケアはリモート下での新生活での出会いや、あるいはコロナ明けのオフラインコミュニケーションどちらにも効果的だと考えられます。

今回の調査の結果から、メイクレス生活で女性に『洗顔さぼり』が発生していることや、 毛穴汚れのケアの満足度が女性たちの気分やコミュニケーションの積極性に影響している可能性が考えられます。
まずはこれらのケアをすることが、リモート生活でも自分に自信を持ち、積極的に押し出していけるような自分づくりをするきっかけになると言えるでしょう。



suisai beauty clear ビューティクリア パウダーウォッシュN
-ニューノーマル時代の毛穴汚れケアにも-


カネボウ化粧品は、洗顔に特化したブランド「suisai beauty clear(スイサイ ビューティクリア)」から、トライアル感覚のワンコインで購入できる「suisai ビューティクリア パウダーウォッシュN (ミニトライアル)」を2021年3月下旬より限定発売します 。2種の酵素とアミノ酸系洗浄成分配合*で毛穴汚れまで除去する「suisai ビューティクリア パウダーウォッシュN」をより気軽に楽しめる商品です。
発売に伴い、3/16(火)よりスタートする新キャンペーンでは、“マスク/リモート生活での毛穴汚れやテカリにまつわるあるある”を描いたweb動画を公開(女優・モデルの紺野彩夏さんが出演)。毛穴汚れやテカリの悩みに共感できるデジタル広告とともに展開し、調査結果のインフォグラフィックコンテンツや動画を楽しめる特設webサイトをオープン。店頭のビジュアルもキャンペーンに合わせて一新いたします。
*洗浄成分:タンパク分解酵素(プロテアーゼ)、皮脂分解酵素(リパーゼ)、
アミノ酸系洗浄成分(ラウロイルグルタミン酸Na、ミリストイルグルタミン酸Na)
■Web動画
      
■特設サイト

特設サイトURL:https://www.kanebo-cosmetics.jp/suisai/special2103/


新商品概要


■ スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN (ミニトライアル)

商品詳細:
毛穴の黒ずみ汚れ・角栓・ザラつき・古い角質をうるおいを守りながら取り去って、つるつるすべすべな素肌に。
洗うたび透明感アップの酵素洗顔パウダー 8回分お試しサイズ
※コンビニ各社にて随時発売
発売日:2021年3月下旬
容量:0.4g×8個
※ インテージ SRI 洗顔料 ( カウンセリング品 ) 市場
2013 年 12 月~2020 年 11 月 ビューティクリアパウダー
( 従来品含む ) 累計販売金額
※スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュNでの実績です。

スイサイ ビューティクリア の商品情報はこちら↓
https://www.kanebo-cosmetics.jp/suisai/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)