インテリア・雑貨 自然・環境

はじめよう、抗菌生活。【キャンペーン実施中】高品質 抗菌・抗ウィルス スプレー blocKIN(ブロッキン)に注目!

日本光触媒センター株式会社
日本光触媒センター株式会社が製造・販売する抗菌・抗ウィルススプレー。トリインフルエンザや大腸菌、ニオイ成分のほか、スギ花粉、ダニアレルゲンにも有効性が確認されている。

ブロッキンは光触媒工業会にてPiAJ認証を取得。特許を取得した室内光への高い応答力が特徴で、医療機関でも採用されている高品質な液剤をご家庭でもご利用いただけます。




日本光触媒センター株式会社(本社:佐賀県武雄市 社長:増田裕一郎)は、光触媒を製造するメーカーであり、創業以来20年の実績がある。光触媒はこれまで建物の外装でセルフクリーニング機能を目的としての施工導入が多かったが、昨今の新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、抗菌・抗ウィルス効果として室内への施工ニーズが拡大した。しかし、実はこれまでも日用品としては、抗菌・抗ウィルスや防臭・防カビ効果を発揮する製品として、市場で少なからず各社が製品を販売している。また、空気清浄機のフィルターにも光触媒がコーティングされている製品や設備も多く、機械の中で紫外線をフィルターに照射し、取り込んだ空気をそのフィルターを通し、光触媒のチカラで清潔にして空間に戻す、といった仕組みだ。
コロナ禍でそうした製品が多く販売されだしている中、日本光触媒センター株式会社が、一般家庭用に販売している製品として、ブロッキンシリーズが人気で2020年6月の発売以降順調にその販売数を伸ばしている。大手量販店やインターネットサイトで販売されるほか、工務店やハウスメーカー、別途展開する光触媒LIFEの加盟業者なども取り扱うなど、徐々にそのシェアを拡大している。
現在展開されているブロッキンは以下3シリーズである。

ブロッキン50㎖(プッシュ式)
定価:1,280円(税抜)
   →キャンペーン価格:980円


ブロッキン220㎖(スプレー缶タイプ)
定価:2,980円(税抜)
   →キャンペーン価格:2,480円


ブロッキンハイパー240㎖(グリップ式)
定価:12,800円(税抜)→TV通販特別価格(詳細は番組内にて)
※ブロッキンハイパーは通常のブロッキンに銀イオンを配合し、抗菌効果を最大限まで高めた製品です。
 TV通販(おうちdeで買いまshow)のみでの販売となっております。(2021年3月現在)

キャンペーン適用期間
 2021年3月17日(水)~3月31日(水)18時まで

ブロッキンの効果・利用用途
・抗菌、抗ウィルス、抗臭、防カビ

利用シーン(一例紹介)
・マスク
 当社社員もマスクが枯渇した2020年4月頃は、使い捨て不織布マスクにスプレーし、2~3枚のマスクを日々ローテーションで使い、1週間から10日使用しました。※当社では社員の家族含め、今のところコロナウィルスの感染者はゼロです。(2021年3月16日現在)
・衣類
 汗やタバコの匂いなども取れやすいです。洗濯しても70%成分が残る試験データあり、効果の持続が期待できます。
・ベッド、ソファ、カーテン、クッション、カーペットなど

その他、様々な場所へスプレーするとどうなるのか?
<ブロッキンについてより詳しく知りたい方はコチラ↓>
https://www.jphoc.jp/blockin/


新型コロナウィルスの感染拡大で私たちの日常は大きく変わった。毎日の除菌・殺菌作業は大変であり、アルコールにより皮膚が荒れたり、消毒作業のし過ぎにより家具や建具が劣化したり破損するケースも報告されている。
光触媒は、一度塗布すればその効果が長続きすることから、消毒作業にかける労力やストレスを緩和でき、失われた時間を取り戻すことができると言える。日本光触媒センター株式会社は光触媒を通して、少しでも以前のような安心・安全なライフスタイルを取り戻し、ニューノーマル時代をより明るいものにしていく、そんな企業といえるだろう。

【会社概要】
会社名:日本光触媒センター株式会社 (東証2部:Abalanceグループ CD:3856)
所在地:佐賀県武雄市山内町大字宮野字松ノ木原22646
代表者:増田 裕一郎
設立:2001年8月
URL:https://www.jphoc.jp/
<事業内容>
・光触媒酸化チタンコーティング剤とそれを利用した製品の製造販売
・建築の企画、設計、施工
・陶磁器の製造販売
・前各号による一切の業務

問い合わせ先
<日本光触媒センター株式会社>
TEL:0120-567-371(9時~17時/平日)
Mail:info@jphoc.jp


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)