医療・医薬・福祉

『あなたにとって最適な「がん治療」がわかる本』をがん情報サイト「オンコロ」が出版

3Hグループ(旧クロエ)
3Hクリニカルトライアル株式会社(豊島区、代表取締役 滝澤 宏隆)は、書籍『各分野の専門医が教える あなたにとって最適な「がん治療」がわかる本』を3月20日より出版いたします。


がん治療は日進月歩、「がん治療は情報戦」とも言われています。手術・抗がん剤・放射線の標準治療の中にもたくさんの選択肢があり、標準治療以外の治療法も含めれば玉石混交、その選択肢は無数にあるとも言えます。
その中で、自分や家族が「がんの疑いがある」と言われて、治療法を選ぶにはどうすればいいのか、どんな治療が自分に合うのか、そもそも、まず何をすればいいのかわからないといった課題があります。
そんな迷いや悩みを抱える患者さんのために、がん情報サイト「オンコロ」とがん専門医が知恵を集結。「本当に役立つがん治療&先端治療のガイド」を作成しました。



■ご予約・ご購入はコチラ
https://amzn.to/3tdg4Ra

■著者について
がん情報サイト「オンコロ 」
100万人を超える人の健康情報データベース(PHR)を有する3Hクリニカルトライアルが運営するがん情報サイト。「がんという大変な病気と闘うにあたり、正しい情報を届ける」ことをミッションに、2015年にオープン。多くのがん専門医の協力のもと、信頼度の高い情報発信を続け、現在の月間PVは100万を超える。インターネットでのがん情報発信だけでなく、セミナーの開催、患者向けのヘルプデスクなど活動は多岐にわたり、いままでに2万人以上のがん患者さんと接している。


■本書構成
第1章 「がんの疑いがある」といわれたら?
病理検査、確定診断、治療開始時の不安や疑問
第2章 がんの治療をどう選んで決めていく?
三大療法とセカンドオピニオン、シェアード・ディシジョン・メイキング、治療にまつわるお金の不安や疑問
第3章 がん治療中に気をつけたいこと
生活、手術、副作用、後遺症の不安をやわらげる
第4章 正しく理解してほしい最新の医療
治験・がん免疫療法・がんゲノム医療・光免疫療法


■治療のポイントがよくわかるがん治療の各分野の専門家によるアドバイス
補完代替療法について:大野智先生(島根大学)
シェアード・ディシジョン・メイキングについて:勝俣範之先生(日本医科大学武蔵小杉病院)
がん免疫療法の仕組み:河上裕先生(国際医療福祉大学/慶應義塾大学)
がん免疫療法の最前線:北野滋久先生(がん研究会有明病院)
がんと仕事のことで悩んだら:坂本はと恵さん(国立がん研究センター東病院)
がん免疫療法の仕組み:佐々木治一郎先生(北里大学病院)
がん治療と心のケア:清水研先生(がん研究会有明病院)
がんとお金のことで悩んだら:清水公一さん(社会保険労務士)
放射線治療のポイントと副作用について:全田貞幹先生(国立がん研究センター東病院)
抗がん剤の副作用について:田中謙太郎先生(九州大学)
がん治療中の運動について:辻哲也先生(慶應義塾大学)
がん治療の心がまえ&がんの治験とは:中川和彦先生(近畿大学)
がん三大治療の進化と現在:光冨徹哉先生(近畿大学)
がん治療中の口腔ケア:山崎知子先生(宮城県立がんセンター) (五十音順)

■3Hグループについて
人(Human)の健康(Health)と幸せ(Happiness)をつなぐライフサイエンスカンパニーとして、医薬・医療分野において、被験者募集や患者調査、情報提供、アプリ・システム開発から、新規ビジネス開発の支援までワンストップで提供しています。サイエンスとPatient Centricityに基づいた創薬・育薬支援と最新のテクノロジーを活用したデジタルヘルストランスフォーメーションの実現により、患者さんや医療現場の課題を解決しています。詳しくは、ウェブサイトをご覧ください。https://3h-ms.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)