食品・飲料 その他

小田象製粉株式会社、健康経営優良法人2021に選出

小田象製粉株式会社
小田象製粉株式会社(本社:岡山県倉敷市児島塩生2767-68、代表取締役社長:小田 眞司)では、社員に対する健康促進活動が認められる健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)に選ばれました。




健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。


今後も当社では社員の活力向上や生産性向上、企業の健全経営や持続的な成長を実現するため、従業員の健康増進を図る企業を目指してまいります。


【当社の取り組み】

健康促進体制の充実

・喫煙者数削減のため、禁煙外来受診促進
・喫煙所の撤去
・定期健康診断・人間ドック等制度の充実

など


小田象製粉株式会社とは
岡山県倉敷市児島の食品コンビナートに本社を置く製粉会社です。小麦粉の製粉、ミックス粉の製造を行っております。(HP:https://www.odazo.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)