その他 美容・健康

新型コロナ禍で生活リズムを乱すこどもが急増! 一般社団法人こども睡眠カウンセラー協会が 「睡眠の日」を記念し、無料配布する電子書籍で 世界一寝不足な日本のこどもを救いたい!

一般社団法人こども睡眠カウンセラー協会
春の新生活のカギは「睡眠」から!2020年に「こどもの睡眠の専門家」が続々と誕生!こどもの睡眠教育を本格始動。

こどもの睡眠の専門家育成と、こどもの睡眠に悩むご家庭をサポートする事業を行う 一般社団法人こども睡眠カウンセラー協会(所在地:大阪府大阪市  代表理事:秋山信子、https://csca-japan.com/)は、世界睡眠医学協会が制定する 3月の第3金曜日(2021年は3月19日)と、睡眠健康推進機構が制定した3月18日の 「春の睡眠の日」を記念して、新型コロナの影響で、生活リズムが乱れてしまった 18歳未満のこどもを持つご家庭への支援として 『読むだけでととのう こども睡眠ルーティーンBOOK』という電子書籍を無料で配布します。


■新型コロナ禍の前と後とで、こどもの就寝時間に変化
国立成育医療研究センターのグループは、17歳までの子どもや保護者を対象に新型コロナウイルスの影響について、インターネットで4,500人余りへアンケート調査を行いました。
そのうち、就寝する時間が新型コロナウイルスの前と後でどう変わったかという質問には、前より1時間以上遅くなったり不規則になったりしたと回答したのは3歳から小学校低学年までの子どもでは17%、小学校高学年以上の子どもでは36%に上りました。
またこの調査では、もう一つ新たな問題として、「学校が始まって起きる時間は戻っても就寝時間は戻っていないことが分かったということです。

■世界一睡眠不足な日本のこどもを救う専門家を育成
世界の赤ちゃん睡眠時間調査(2010年米ペンシルバニアこども病院)で、日本は3歳までのこどもの睡眠時間が、17カ国中最下位であり、我が国のこどもの睡眠時間の現状は、世界的に見てもかなり短い現状です。
特に成長期のこどもの睡眠は、発育・学力・運動機能・精神発達・免疫力などに大きな影響を及ぼすため、まずは年齢に応じた睡眠時間の確保が必要です。しかし、日本ではこどもの睡眠の重要性に気づいている大人はまだ少なく、このような日本の現状を変革するべく、2020年に一般社団法人こども睡眠カウンセラー協会を設立しました。同年には、こどもの睡眠に悩む保護者に、適切な睡眠習慣や、睡眠の質を良くする食事や栄養についてのアドバイスを行う”こども睡眠アドバイザー資格講座”を開講し、初年度で約40名ほどのマスター講師やこども睡眠アドバイザーが誕生しました。
こども睡眠アドバイザーオンライン講座
こども睡眠アドバイザーオンライン講座
■キッカケは我が子の睡眠障害からでした
実は、私(秋山信子)の三女が、出産トラブルにより、重度の脳性まひ児として生まれて間もなく、寝つきに1時間以上かかり、2歳を過ぎても夜中に5・6回起きる入眠障害と、中途覚醒が起こる「睡眠障害」を起こしました。一時期は医師から処方された睡眠導入剤を服用させていましたが、その効果は長くは続かず、現代医療に限界を感じた結果、薬以外の方法で娘の睡眠障害を克服するメソッドを構築し、睡眠障害を克服しました。
それがキッカケとなり、こどもの睡眠相談が増え、「こども睡眠プログラム」を開発。
このプログラムを受けたご家庭から、朝起きれず不登校になっていた中学生が1カ月半で学校に復帰できたり、不登校で諦めかけていた高校受験に見事合格したり、寝つきに2時間かかっていたこどもが10分以内に眠れるようになったり、3週間で発達障がいの特性が軽減され、学校生活や日常生活が過ごしやすくなったという嬉しいお声をいただけるようになりました。
こども睡眠セミナー
■世界一睡眠の質がいい日本のこどもを目指す!
社会の夜型化や、夫婦の共働き化が進み、大人の睡眠時間も先進国では最も短い( 2020年OECD経済協力開発機構)という日本の現状。
共働き世帯は今後ますます増加の傾向にある中、十分な睡眠時間を確保することが難しい家庭も増えることは予想されます。
しかし、睡眠は時間だけではなく、「質」が大変重要なことから、当協会では、こどもの睡眠の質を向上させていくために、忙しいご家庭でも簡単に取り組める習慣や知識を、毎週配信のメール講座で無料公開しています。


今回は、メール講座の中で人気のあった記事からベスト6を、電子書籍として編集しまとめました。
新型コロナ禍で、生活リズムが乱れ、
立て直しができないという相談も増える中、新生活を気持ちよくスタートできるよう、この春休み期間中に、
読むだけでととのう♪
「こども睡眠ルーティーンBOOK」を手にしていただき、
読んで実践していただくことで、睡眠の質の向上と、生活リズムを整えることに貢献します。

大変お忙しい中とは存じますが、この件につきまして、ご取材いただき、報道のお力でより多くの皆さまへ届けられるきっかけとしていただけましたら幸いです。

~こども睡眠ルーティーンBOOKのお受け取りの詳細~

◆無料配布期間:
2021年3月18日(木)~2021年4月7日(水)まで

◆受取方法:こども睡眠カウンセラー公式無料メール講座へご登録の方に、
もれなく専用リンクをメール送信します。
▼メール講座のご登録はこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/kodomosuimin3130

◆内容:寝つき、熟睡、寝起きがぐんぐんよくなる生活習慣や食生活について 全53ページ


【お問い合わせ先】
一般社団法人 こども睡眠カウンセラー協会 代表理事:秋山 信子(あきやま のぶこ)
〒531-0064 大阪府大阪市北区国分寺1-3-12朋友プラザ1F
TEL:06-6356-0401 
FAX:06-6356-0402
MAIL:info@csca-jp.com
http://csca-japan.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)