美容・健康 インテリア・雑貨

寝る子は育つ!? “脳眠”が未来を変える眠りの天才「野比のび太」がぐっすり大使に就任!

株式会社ブレインスリープ
この度、株式会社ブレインスリープ(本社:東京都千代田区、代表取締役:西野精治・道端孝助、以下「ブレインスリープ」)は、睡眠の質を高めるために同社が掲げる脳が休まる睡眠「脳眠」を日本国民の皆様に伝えていくべく、「野比のび太」氏がぐっすり大使に就任したことをお知らせいたします。 世界睡眠デーである3月19日(金)を皮切りに、世界で一番睡眠時間が少ない日本人の睡眠負債を解消するため様々な活動を展開します。





野比のび太ぐっすり大使就任背景

日本人は世界で一番睡眠時間が少ない※1とされており、世界中が急激に変化している中、睡眠時間が増えた方もいますが、日本全国で睡眠の質は失われています。
ブレインスリープは日本中に最高の睡眠をお届けするため「ブレインスリープピロー」をはじめとする寝具および「脳眠プロジェクト」「睡眠偏差値」といったサービスを展開しております。
このたびこれらの商品・サービスを広く知って頂くために、眠ることが大好きな、眠りの天才「野比のび太」氏をぐっすり大使に任命し、皆様へ質の良い睡眠「脳眠」のとり方を発信していきます。
※1 2020年「睡眠偏差値」調べ

ぐっすり大使 野比のび太氏の就任コメント

この度、ぐっすり大使になった野比のび太です。
ぼくは寝るのが大好きで、まえは、寝てばかりいるから、ドラえもんやみんなに呆れられることが多かったんだけど、ぼくの眠る才能が認められて、「ぐっすり大使」の大役を任されることになりました。 
これからぐっすり大使として、みなさんがよく眠れるようになるためにいろいろ紹介していきたいと思います。

■「野比のび太」とは

1970年に連載が開始された、藤子・F・不二雄のまんが作品「ドラえもん」の登場人物。
ある日、なにをやってもダメな少年、のび太を立派な大人にする為、未来からネコ型ロボットのドラえもんがやってきた!ドラえもんが取り出す、未来のふしぎな道具を使って2人が起こす笑いや感動を描いた、生活ギャグまんがの決定版。 主人公の野比のび太は昼寝が大好きで、ドジでスポーツも勉強も苦手で、いつもドラえもんのひみつ道具に助けてもらっている。でも自然や動物が大好きな心やさしい男の子。

■野比のび太 TBSラジオ出演

ぐっすり大使に就任した野比のび太氏がラジオに出演!?
3月19日(金)20時からの「世界睡眠デー」を記念した特番に出演し、皆様にメッセージをお届けします。
また、「世界睡眠デー」を記念した1日限定のラジオCMも放送いたします。

【会社概要】


ブレインスリープは、スタンフォード大学睡眠生体リズム研究所所長の西野精治を代表取締役・最高研究顧問として「最高の睡眠で、最幸の人生を。」をスローガンに、令和元年5月に設立されました。主に睡眠に特化した企業への睡眠コンサルティングやITを活用したサービス、医学的根拠がある睡眠情報の発信などを行っています。世界一睡眠時間が短い日本人の睡眠負債をなくし、生活向上に導くことを目指します。

西野 精治(にしの せいじ)
医学博士
スタンフォード大学医学部精神科教授、同大学睡眠生体リズム研究所所長
株式会社ブレインスリープ 最高経営責任者 兼 最高研究顧問
認定資格 精神保健指定医、日本睡眠学会専門医



【株式会社ブレインスリープ】
設立: 2019年5月
代表取締役: 西野 精治、道端 孝助
所在地: 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー26F
ブレインスリープ HP:https://brain-sleep.com/
脳眠プロジェクト HP:https://www.zzz-land.com/shop/pages/nomin-project.aspx
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)