美容・健康 流通

FDAも推奨する純石鹸が脱固形化ー世界初の技術が特許成立ー

株式会社ビースタイル
マスクによる肌荒れや手荒れにやさしい「ジェル状純石鹸」の開発に成功

株式会社ビースタイル(所在地:東京都中央区、代表取締役:岩永覚翔)は、世界初の技術を応用した、日に何度も繰り返す手洗いに最適なジェル状純石鹸を開発し、特許を取得したことをお知らせ致します。


ウイルス対策が日常となり、繰り返しの手洗いやマスクによる肌荒れには手肌にやさしい純石鹸が推奨されています。しかし、固形石鹸は持ち歩けないという問題があり、備え付けの液体石鹸は合成洗剤が殆どで手荒れする人が多いのが現実でした。今回開発したジェル状純石鹸「ハイケアウォッシュ」は持ち歩きができ、繰り返し手洗いしても自然な潤いが持続します。



【開発背景】

固形純石鹸は長らく固形状から脱せなかったため、日常的な液状手洗い洗剤はすべて合成洗剤に置き換わっています。しかし株式会社ビースタイルは純石鹸のやさしさは代え難いものであるとして、メカノケミカル製法などを利用して世界で初めてジェル状の純石鹸(脂肪酸Na石鹸)を開発することに成功しました。



実は純石鹸は古くて新しい技術です。合成洗剤に配合される抗菌成分や抗生物質は新型ウイルスなどの変異をもたらすため、問題視した米FDA(米国食品医薬品局)は2016年「特定の抗菌成分を含む洗浄剤の販売禁止(※)」を発表しました。この発表においてFDAは「抗菌洗浄剤が細菌の増殖防止に対し純石鹸より有効であるとする科学的証拠は得ていない」「純石鹸が最も有効的な洗浄方法の一つ」と指摘しました。WHO(世界保健機構)も今回の新型ウイルスに対し「石鹸(Soap)で20秒以上の手洗いを繰り返すこと」を推奨しています。

(※FDA News Release : https://www.fda.gov/news-events/press-announcements/fda-issues-final-rule-safety-and-effectiveness-antibacterial-soaps





【製品情報】ハイケアウォッシュ 90mL 2,900円(税抜) ※初回購入価格



[ 成分 ] 水、純石鹸、ホホバ油、サーファクチン(微生物由来洗浄成分)、CMC(増粘剤)、アスコルビン酸ナトリウム

何度手洗いしても自然な潤いが残るジェル状の純石鹸で、より健康で肌に優しい新時代への幕開けに貢献したいです。

【本件に関するお問い合わせ先】
名称:株式会社ビースタイル
代表取締役:岩永覚翔
設立:2005年5月
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F
TEL:03- 3588-7801
E-mail:info@bestyle.co.jp
HP:https://be-style.work/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)